ダイエット

朝ごはんを食べない方が、身体が楽だし痩せてきた!

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

 

いつも朝ごはんって、食べていますか…?

 

「朝ごはんを食べないと太る」

「1日をしっかり過ごすためには、朝ごはんは絶対に食べるべきだ」

 

など「朝ごはんはしっかり食べるのが、健康にもダイエットにもいい!」とよく耳にすると思います。

なので、わたしも朝ごはんをしっかり食べて、夜ご飯を軽めに食べるようにしていました。

 

ですが、朝ごはんをしっかり食べる生活をすると、身体がだるくなったり、一日中なにかがたべたい!と頭の中が食べ物でいっぱいになったりと、身体が辛くなるんです。

 

「朝ごはんを食べない方が身体の調子がよくなるんだけど、それってダイエット的にどうなの?」

 

とずっと疑問に思っていたので、朝ごはんを食べない生活をしてみたら、1日の調子がすごくよくなったし、なんだか身体がすっきりしてきました。

 

今回は朝ごはんを食べない生活をやってみてわかったことについて紹介していきます。

朝ごはんを食べない生活のいいところ

 

朝ごはんを食べない代わりに、昼ごはんと夜ごはんをしっかり食べる生活をしてみてよかったことを紹介していきます…!

 

こだろぐ
こだろぐ
太りそうとおもったけど、なぜか痩せました😲

 

朝ごはんを食べない方が、朝の集中力が上がった

朝ごはんを食べることで血糖値が上がって、集中力が高まると言われていますよね。

ですが、わたしは朝ごはんをたべない方が、集中力が上がりました…!

 

こだろぐ
こだろぐ
朝ごはんを食べると眠くなって、ついうとうとしちゃうんですよ…(;_;)

 

朝ごはんを食べると眠くなってしまう人もいれば、集中力が上がる人など、ひとそれぞれだとは思います。

わたしの場合は朝ごはんを食べないで、朝は白湯やコーヒーだけで済ませた方が、朝の集中力が上がるし、身体も頭もすごく楽だと感じています。

 

朝ごはんを食べないと、一日中身体が軽い

朝ごはんを食べない代わりに、昼ごはんと夜ご飯をしっかり食べる生活をした方が、一日中身体がすごく軽くて、楽です。

朝ごはんを食べると、一日中胃を活動させていて、胃に負担がかかっている感覚があるんですが、朝ごはんを食べないと、胃がすっきりして、気持ちがいい。

 

胃を休めるためなら、朝ごはんと昼ごはんをしっかり食べて、夜ご飯を軽めにした方がいいんじゃない?と思ったかもしれません。

もちろん夜ご飯を軽めにして、朝ごはんをしっかり食べる生活もなんども試してみました。

けれど朝ごはんをしっかり食べると、なぜか一日中なにか食べ物を食べたくなって辛いし、身体が重くて、わたしには合いませんでした。

 

まとめると、朝ごはんを食べないで夜ご飯をしっかり食べる生活のほうが、身体がすっきりして楽、そして身体が軽いです。

朝ごはんを食べないと、ヘルシーな昼ごはんが食べたくなる

中学生のころから感じていたのですが、朝ごはんを食べると一日中お腹が空くし、朝ごはんで食べたものを1日中食べたくなっていました。

どういうことかというと、朝におにぎりを食べると一日中お米が食べたくなるし、朝パンを食べると、一日中小麦系のものが食べたくなるのような感じで、朝食べたもので1日食べたいものが決まる気がするんです。

 

これはわたしの感覚的なもので、医学的に説明されていることではないので、正確なことはわかりませんが、わたしは朝ごはんで食べたもので、1日の味覚が決まります。

 

こだろぐ
こだろぐ
朝ごはんで食べたもので1日の味覚が決まるなんて、わたしっておかしいのかな?

と感じていたんですが、わたしの友達にも、朝ごはんで味覚が決まると言っていた子がいたので、朝ごはんで1日の食事が決まるひともいるとおもいます。

 

わたしの場合朝ごはんを食べないと、お昼はさっぱりした味のものが食べたくなるんです。

朝ごはんを食べるとお昼にカツ丼とか高カロリーなものが食べたくなるのに、朝ごはんを食べないと、健康的な和食の定食が食べたくなったり。

朝ごはんを食べないでおくと、お昼にさっぱりした味のものが食べたくなるので、なんだか余計身体が軽くなったような気がします。

 

朝ごはんを食べない方が、食べ過ぎを防げる

「朝ごはんを抜くと、お昼に食べ過ぎてしまうから朝ごはんはしっかり食べた方がいい」とよくいわれます。

ですが朝ごはんを食べない生活をしてわかったことは、朝ごはんを食べない方が食べ過ぎを防げるということ。

 

わたしの場合は朝ごはんを食べないで、朝に空腹の時間を作った方が1日の食欲を抑えることができました。

「朝ごはんを食べなきゃ!」と思わなくていい

朝ごはんは、1日の中で一番大切な食事だと思っていましたが、最近出版された本でも、

朝食は”1日のなかで最も大切な食事”ではなく、「単なる食事」と考えるのがいいだろう。

2019年1月20日 サンマーク出版 『トロント最高の医師が教える世界最新の太らないカラダ』372Pより引用

と言われています。

朝ごはんを食べないといけない!と思わなくていいということです。

そして、ダイエットをする上で大切だと思うのが、「〜しなきゃいけない」という考えを捨てることだと思っています。

体質は人それぞれですし、合う方法と合わない方法があります。

「〜しなきゃいけない」という思い込みを捨てて、自分が一番楽だと感じるやり方でやれればいいと思っています。

 

「朝ごはんを食べなければいけない」とよく言われていますが、わたしは朝ごはんを食べない方が身体がすごく楽です。

 

なので、これからの朝ごはんは食べない生活をしていこうと思っています…!

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!こだろぐ(@kodalog)でした!

食への執着をやめるために、私が実践している2つの事こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。 私は「食べることが大好き、そして食べることが大嫌い」です。 「食べることが大...