痩せる習慣

【コルセットダイエット失敗した】コルセットダイエットのメリットとデメリット

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

「運動なしでも痩せられる!」

「コルセットをつけて生活するだけでくびれができる!」

と話題のコルセットダイエット。

わたしもくびれが欲しい!とおもってコルセットダイエットをやってみたんですが、正直わたしにはコルセットダイエットは合いませんでした😭

もちろん合う合わないはその人の体質や生活スタイルによって違います。

なので「コルセットダイエットが良くない!」とは全く思いません。

ただわたしにはコルセットダイエットが合わなかったので、わたしがコルセットダイエットで失敗してしまった理由についてお話ししていきます。

こだろぐ
こだろぐ
「コルセットダイエットってなに?」「コルセットダイエットって効果あるの?」と思っている人におすすめの記事です!

コルセットダイエットとは?

コルセットって腰が痛いときに、腰をサポートするためにつけるイメージが強いですよね。

でもコルセットダイエットのコルセットは、腰が痛いときにつけるコルセットと目的が違います。

↑私が購入していたコルセットはこちらのもの。合わないなぁと思って捨ててしまったので写真撮れませんでしたヽ(;▽;)ノ

コルセットダイエットでコルセットをつける目的は、コルセットでぎゅっとウエストを締め付けることでくびれをつくるためです。

「ん?コルセットでくびれ?」と疑問に思ったかもしれません。

そんな方は旧制ヨーロッパの女性たちが、ドレスを美しく着こなすためにウエストをきゅっと絞っていたのをイメージすると、わかりやすいかもしれません。

くびれを作るためには、お腹の筋肉を引き締めることも大切ですが、肋骨(ろっこつ)をぎゅっと内側にいれることも大切なんです。

肋骨(ろっこつ)は外から力を加えると位置が動きやすい骨です。

なのでコルセットでウエストをぎゅっと絞って、肋骨を内側に寄せることでくびれができるといわれています。

コルセットをつけるのは、1日3〜6時間くらい。

つけすぎるとお腹を圧迫してしまうので、長時間の使用はおすすめされていません。

コルセットダイエットで私が失敗してしまった理由

締め付けが体質的に合わなかった

本当に私の体質的な問題なのですが、私はぎゅっと締め付けられるとじんましんが出てかゆくなってしまうめんどくさい体質なんです😭

そもそもコルセットってお腹周りを締め付けることでくびれを作ろう!というダイエット法。

もちろんどれくらい締め付けるかは自分で調節できるので「自分で締め付け具合を調節すればかゆくならないでしょ!」と思ってコルセットダイエットを始めてみたんです。

ですが、締め付けることでじんましんが出てしまう体質の私は、コルセットで締め付けるとかゆくなってしまいました😭

体調が悪い時とかはスキニーパンツの締め付けでじんましんが出てしまうんですよね…。

熱がこもるとじんましんが出てしまった

これもじんましんの事なのですが、身体を温めるとじんましんが出てしまうめんどくさい体質。

冬頃にコルセットダイエットを始めたのですが、「寒いからお腹周りが熱くなっても大丈夫でしょ!」と思いコルセットをつけていました。

でもやっぱりだんだんかゆくなって、コルセットをつけるのを断念してしまいました😭

腹巻きをつけると蒸れてかゆくなってしまうなら、コルセットダイエットは合わないかもしれないです。

こだろぐ
こだろぐ
お腹周りに熱がこもるとあせもができたり、かゆくなってしまう人は注意です

調節が難しくて苦しくなってしまった

コルセットは紐で締め付け加減を調節できるのですが、服の下にコルセットをつけているとトイレなど、人がみていない場所でしか調節しなおすことができません。

トイレで調節すればいい話なんですが、メンドくさがり屋の私は調節するのがめんどくさくなってしまい、だんだんコルセットをつけなくなってしまいました…。

コルセットダイエットをしてみてよかったと思うこと

くびれができて服が綺麗に着こなせる

コルセットでお腹をぎゅっと絞ると、くびれができます!

コルセットでぎゅっと絞っているだけなので、本当に痩せたわけでもくびれができたわけでもないけれど、くびれができたようにみえるんですよね。

コルセットをつけて洋服を着ると、くびれができて痩せたように見えました!!

速攻で痩せたい!着痩せしたい!!というときにぜひコルセット使ってみてください!!

姿勢がよくなる

コルセットをつけていると、コルセットで腰が固定されるので自然と背筋が伸びます。

コルセットは姿勢改善のためにつくられたものではないけれど、姿勢をよくしたいひとにはぴったりです。

こだろぐ
こだろぐ
コルセットをつけていると背中をサポートされている感じがします。

食べる量が減る

コルセットをつけると、胃袋がぎゅっと押さえつけられるので、食べる量が減ります。

胃がぎゅっと圧迫されるので、物理的に胃の中に入る食べ物が少なくなる感じです。

食べる量を減らしたいときにはぎゅっとコルセットでお腹を締め付けるのもいいと思います。

こだろぐ
こだろぐ
コルセットをつけてご飯を食べるとだんだんお腹が苦しくなってきます(笑)

コルセットダイエットが合う人と合わない人

締め付けが苦手な人

締め付けられるとかゆくなってしまうひとや、締め付けがどうしても苦手な人には合わないかなと思いました。

今日はコルセットをちょっとゆるめにつけよう〜今日はぎゅっときつめにつけよう〜!

と、コルセットダイエットではコルセットの締め付け加減は自分で調節できるので、自分の体調に合わせて変えられます。

でも私のように、どうしても締め付けが苦手な人はコルセットダイエットは合わないかなぁと思いました。

異常に暑がりな人

異常に暑がりな人もコルセットダイエットは合わないと思います。

コルセットをつけるとお腹周りに熱がこもってしまって、身体全体があったかくなります。

寒がりな人はコルセットが腹巻きがわりになってすごく便利だと思いますが、暑がりな人だとお腹周りが苦しくなってしまうかもしれません。

コルセットダイエットをやってみたのまとめ

コルセットをつけるだけでくびれができるのってすごく楽でいいな!と思ってやってみたコルセットダイエット。

ですが、私にはコルセットダイエットは合いませんでした(´;ω;`)

締め付けが大丈夫な方や運動なしでくびれを作りたい!という方にはぴったりだと思うので、気になる方は一度試してみてください…!

かゆくならなければコルセットダイエット続けたかったです😭

生地もしっかりしていて、きちんとくびれをつくってくれたコルセットはこちらです👇

最後まで読んでくださりありがとうございました!

こだろぐ(@kodalog)でした!