ダイエット

食事中に水を飲むのは食べ過ぎの原因に!ダイエット中に気をつけたい食事中の水のこと

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

突然ですが、あなたは食事中に水を飲んでいますか?

私は最近まで

こだろぐ
こだろぐ
たくさん水を飲むことは身体にいいと言われているから、食事中にもたくさん水を飲めばいい!!

と思っていました。

でも実は食事中に水を飲むと食べ過ぎの原因になるし、ダイエットに向いていないことに気づいたんです…!

今回は食事中に水を飲むと食べ過ぎてしまう理由と、食事中に水を飲まない方がいい理由についてご紹介します。

大食いの人は、食事中たくさん水を飲んでいる

食事中に水をたくさん飲んでいた私が、食事中に水を飲んではいけないかも…!と思ったきっかけは

大食いのテレビ番組にでていた、ギャル曽根さんの食べる姿。

ギャル曽根さんが気持ちよく綺麗に食べる姿が大好きで、私はよくギャル曽根さんの大きい食べ物を綺麗に食べきる様子をみています(笑)

ギャル曽根さんがたくさん食べる様子を気持ちよくみていたところ、あることに気づきます。

 

「お腹がいっぱいなので、食べ物を水で流し込みます〜!!!」

 

とギャル曽根さんが一言。

これをみた私は

もしかして、食事中に水を飲むことでたくさん食べ物を食べれるようになるってこと?

つまり、食事中に水を飲むのは食べ過ぎの原因になるってことか〜!!!

と思いました。

そこで痩せている友達とランチにいったときに、痩せている友達は食事中に水を飲むのか観察してみました。

すると、痩せている友達は食事の前後には飲み物を飲むけれど、食事中には水を飲まなかったんです。

食事中に水を飲むのが当たり前だった私は、ちょっとびっくりしました。

こだろぐ
こだろぐ
「大食いの人は、水で食べ物を流し込んで、たくさん食べられるようにしている」のに対して、

「痩せている人は、食事中に水を飲まないことで、食事本来の味を楽しんでいる」ことがわかりました。

水を飲むことはいいことだというけど食事中に水を飲んではいけないのはなぜ?

でも私は思ったんです。

綺麗でスタイル抜群のモデルさんは

 

「私は1日にたくさん水を飲んで、身体をデトックスしています…!たくさん水を飲むことが大切です〜!」

 

と、綺麗の秘密はお水をたくさん飲むことと言っている、美意識高めな方がとても多いのに、なぜ食事中は水を控えた方がいいの?と。

そんな疑問を持った私は、食事中に水を飲んではいけない理由を調べていくうちに、

食事中に水を飲むのは食べ過ぎてしまう以外にも、ダイエットの妨げになる理由があることがわかりました。

食事中に水を飲んではいけない理由は?

水で食べ物を流し込んでしまうので、たくさん食べてしまう

先ほど少し説明しましたが、食事中に水を飲むと、食べ過ぎの原因になります。

よく噛むことで、満腹感を感じられて食べ過ぎを防げることは知っていました。

でも、食事中に水を飲むことが食べ過ぎの原因になるとはあまり考えていませんでした。

でも考えてみると、急いでご飯を食べようとしたときに、とりあえず水で流しこんだりしてしまいがちですよね。

水で流し込むと、食べ物を咀嚼する必要がありません。

そうすると、満腹の合図がわからず、食べ過ぎてしまう原因になってしまうんです。

こだろぐ
こだろぐ
わざと水を飲みながら食事をしてみると、水を飲まずに食事をするよりもたべすぎてしまうことが実感できるので、やってみてください。

薄い味に満足できなくなる

辛いものを食べるとき、水をたくさん飲みませんか?

辛いものを食べる時に、水をたくさん飲むのは、言い換えると、濃い味の食べ物を薄い味だと感じられるようにしているのと同じことですよね。

つまり食事中に水を飲むと、料理の味を薄く感じてしまうんです。

料理の味を薄く感じてしまうと、薄い味では満足できなくなって、食べ過ぎてしまう…。そんな悪循環になりがちです。

唾液が出ないので、胃を痛めてしまう

普通、食べ物を食べるとき、しっかり噛んで、小さくなった食べ物を胃に送ります。

食べ物を噛む時に、唾液が出ますよね。

でも食事中に水を飲みすぎてしまうと、普通なら出るはずの唾液がでません。

胃に食べ物を送るとき、唾液が潤滑剤のようになっているのに、水をたくさん飲んでしまっては、唾液がでないので、胃を痛めてしまうことになります。

食事中に水を飲みすぎることは、胃酸の分泌を妨げてしまうことにもなるんだとか。

食べ物にはもともと水がたくさん含まれている

食べ物にはもともと多くの水分が含まれています。

咀嚼回数が減り、食べ物が十分に噛み砕かれず、唾液の発生が少なくなり、
胃に負担をかけるということです。

食事中に水を飲みたくなったら?

食事中に水を飲んではいけない!と繰り返しお伝えしてきました。

でも食事中に水を飲むことを控えた方がいいというだけで、絶対に食事中に水を飲んではいけないわけではありません。

食事中の水を控えるために、やれる対策についてご紹介します。

あたたかい飲み物を飲む

あっつあつの食べ物を早く食べるときに、冷たい水で流しこんでしまう時ってありませんか?

繰り返しになりますが、冷たい水を食事中に飲むと、食べ過ぎの原因になります。

でもあたたかい飲み物なら、ゆっくり飲むことができるので、早食いによる食べ過ぎを防ぐことができます。

食事中におすすめなのは、あたたかいお茶はもちろん、味噌汁やスープなどのあたたかい汁物。

食事にあたたかい汁物を取り入れて、食べ過ぎを防ぐようにしましょう。

よく噛んで、唾液を出す

よく噛むことで、唾液をたくさん出すことができます。

噛んで唾液を出すと、口の中が潤うので、水をのまなくても満足できるようになります。

食事中、水を飲むことに慣れていた方は、最初食事中に水を飲まないことに違和感を感じるかもしれません。

でも食事中に水を飲まないようにするのは、慣れてしまえば全く違和感を感じないようになります。

日常生活ではたくさん水を飲んでくださいね!

食事中に水を飲むのは、食べ過ぎの原因になるので控えた方がいいと繰り返し説明しました。

でも日常生活の中ではきちんと水分を摂取してくださいね。

お水をたくさん飲むことで、身体の中の循環がよくなります。

身体の中の循環がよくなると、肌の調子が良くなったり便秘を改善できたりと、体にとってたくさんメリットがあるので、日中はたくさんお水を飲むようにしてくださいね…!

食事中に水を飲むのは食べ過ぎの原因になる?のまとめ

  • 水を飲みながら食事をするのは食べ過ぎの原因になる
  • 食事中に水を飲みたくなったら、あたたかいものを飲む
  • 食事前後はたくさん水を飲んだ方がいい

痩せている人と太っている人は、日々のほんの少しの習慣の違いだったりします。

食事中の水は控えるようにしてくださいね…!

食ベることに執着するのをやめるために、私が実践している2つの事こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。 私は「食べることが大好き、そして食べることが大嫌い」です。 「食べることが大...
スリム美人を観察してわかった、太らない生活習慣とは?こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。 わたなべぽんさんの「スリム美人の生活習慣を真似したら1年間で30キロ痩せました」を...
毎日3枚板チョコを食べていた私が、甘いものをやめる事ができた方法こんにちは!こだろぐ(@kodalog)です。 「甘いものを食べるのをやめたいけどやめられない」 「甘いものを食べないとイラ...