美容

エラボトックスを打ち続けるとどうなる?2年間打ち続けた結果【体験談】

こんにちは、こだろぐです。

エラボトックスを初めて打ってから、約2年が経過しました。その2年間に5回のボトックスを打ちました。

こだろぐ
こだろぐ
ボトックス、本当に挑戦してよかった!脱コンプレックス!

5回のボトックスを打ってから、輪郭が本当に綺麗になりました。そのおかげで友達にもボトックスについて聞かれることが多くなりました。

「ボトックスって気にはなっているけれど、怖くて挑戦できていない」

「打った直後はいいとしても、数年経ったら変になりそうで怖い」

「維持費が高そう」

など、「ボトックスって気になっているけれど、よくわからない」という意見も多かったので、ここからはエラボトックスを2年間で5回打った私が、実際に施術して気づいたことをお伝えします。

こだろぐ
こだろぐ
ボトックスって打ち続けるとどうなるの?ってすっごい気になりますよね!

エラボトックスを打つ頻度や回数、継続の料金など

美容施術で気になるのって、継続できるのか、そして継続するには維持費がどれくらいかかるのか、ですよね。

まずはこれまで私がボトックスを受けた回数と、その種類、量についてお伝えします。

【1回目】

アラガン製:両側で100単位(約3万円)

↓4ヶ月後

【2回目】

韓国製:両側で100単位(約1.5万円)

↓4ヶ月後

【3回目】

韓国製:両側で50単位(約8000円)

↓4ヶ月後

【4回目】

韓国製:両側で50単位(約8000円)

↓4ヶ月後

【5回目】

韓国製:両側で50単位(約8000円)

 

ボトックスは、薬剤の【種類】と【量】を決なければなりません。クリニックによって設定価格が異なりますが、ボトックスの種類と量によって、値段が大きく異なります。

エラの部分の筋肉が張っていれば張っているほど、多い量を打たなければいけません。

私の場合は、初回と2回目は2倍量と呼ばれる、多めのボトックスを注入しました。

3回目以降はそこまでエラの発達が気にならなくなってきたので、その半分の量である通常量を注入するようになりました。

こだろぐ
こだろぐ
初回は4ヶ月程度で「またエラが張ってきたかなぁ」と実感しましたが、5回目ほどになると半年経っても以前のようにエラが張ることはなくなってきました。

ボトックスは、筋肉の働きを緩める働きがあります。繰り返し注入することで、効果の持続期間が長くなっていきます。

どういうことかというと、使わなくなった筋肉は、1〜2年とある程度の時間をかけて、筋肉が痩せ細っていきます。スポーツ選手が運動をやめてすぐに、筋肉がなくなるわけではありませんよね。

それからわかるように、筋肉は一瞬で痩せ細ることはありません。逆に言うと、使わなくなった筋肉は使わなくなれば、次第に小さくなっていきます。

こだろぐ
こだろぐ
今では4ヶ月おきに韓国製の8000円ほどのボトックスを注入しています。私の場合は、年間で24000円ほどの維持費がかかっています。打ち始めた頃よりも、効果の持続時間が長くなっているので、今後はもう少し施術の頻度を減らすかもしれません。

エラボトックスを打ち続けても顔に支障はない?

結論としては、エラボトックスを数年打ち続けても、顔に支障はありません。表情が作れなくなったり、顔が腫れたり、その他何か、日常生活に支障を感じることはありません。

ボトックスやヒアルロン酸って、いわゆる整形顔になるイメージがありますよね。実は私自身も、「注射系の美容施術=腫れて整形顔になる」というイメージが強く、なかなか踏み出せずにいました。

実際に自分がボトックスを打つようになってから、

こだろぐ
こだろぐ
美容施術は自分の顔に合ったやり方で施術を行えば、綺麗になれるんだなぁ

と思っています。

エラボトックスを打ち続けても効果は変わらない?抗体ができるって本当?

エラボトックスを打ち続けると、「ボトックスの効果の持続期間が短くなる」「抗体ができてしまうから効きにくくなってくる」と言われることもあります。

しかし、2年間数ヶ月おきに打っていても、特にボトックスの効果が感じられなくなったということはありません。

私の友人に10年以上ボトックスを打ち続けている人がいます。その人によると、10年以上ボトックスを打ち続けても、ボトックスが効きにくくなったということはないそうです。

「ボトックスを打ち続けると、そのうち効果が感じられなくなるなら、できるだけボトックスを打つ頻度を下げた方がいいのかもしれない」と不安に感じて、打つ頻度を減らそうと考えていました。

ですが、10年間打ち続けている友人の話を聞き、「打ち続けても問題なさそう!」と思ったので、エラの張りが少しでも気になってきたらすぐにボトックスを打つようにしました。

私の場合、2年間定期的にボトックスを打っていますが、今のところ問題ありません。

継続することで、筋肉の動きがだんだん緩まってくるので、効果を感じられる期間が長くなっていきます。定期的に打っていくことで、初回の時よりもエラが目立たなくなってきました。

こだろぐ
こだろぐ
美容クリニックの先生曰く、ボトックスの抗体ができる人はほとんどいないそうです。また、万が一抗体ができたとしても、2〜3年の期間を設ければまた効果を感じられるそうです。

施術の時は痛い?

ちくっとした痛みを感じます。プス、プス、プスと、数回刺すだけですぐに終わるので、痛みを感じる前に終わります。ボトックスは痛いというイメージがありますが、エラのボトックスに関してはそこまで痛くありません。

実は、骨に近い部分の注射は痛いです。エラの部分は、筋肉に注射をすることになるため、痛みはそれほど感じないのが特徴です。

こだろぐ
こだろぐ

痛いと言っても、一瞬なのでまあ耐えられます…。エラが張っている方が耐えられない…笑

エラボトックスって誰でも効く?

よく友達と美容の話になります、その際に「私エラボトックスやってるよ〜」と告白すると「私もエラボトックスやった方がいいのかな?やったら小顔になる?」と聞かれることがあります。

全ての施術で言えることですが、エラボトックスが合う人と合わない人がいると思います。エラよりも頬骨が高く出ているタイプの方は、エラボトックスをすると、こけて見えてしまうかもしれません。

また、そもそもエラが気にならない人にエラボトックスをしたところで、変化に気づけないかもしれません。

「〇〇ちゃんがエラボトックスをやっていて、綺麗になっていたから、私も綺麗になれるだろう」「エラボトックスをやれば誰でも小顔になれるらしい」のように、軽い気持ちで施術を受けると、後悔する可能性があります。

その施術が本当に自分に合っているのか、自分に必要な施術なのか、をしっかりと見極めて施術をしてくださいね。

きっとこのブログをここまで読んでもらえているということは、「小顔になりたい!だからエラボトックスをしよう!」と考えていますよね。でも施術前には自分の顔に適用かどうかしっかり考えてください。

もしかしたらあなたの顔にエラボトックスをすると、顔が痩けて見えるかもしれません。また、ハイフや肌の治療など、ボトックス以外のもっとあなたに合う施術があるかもしれません。

「自分の顔に合う施術がわからない」という方は、ぜひ一度美容外科にカウンセリングに行ってみてください。

その時のポイントは施術名だけに固執しないことです。美容外科の先生に予算と自分の顔の気になるポイントを見せて「この予算で綺麗になるには、まずどんな施術をすればいいですか?」と質問するのが、個人的におすすめです。

自分でネットで調べた情報だけを頼りにすると、失敗する可能性も高いです。ぜひ一度カウンセリングでプロの意見を聞いてみて、施術の内容を決めてくださいね!

この記事であなたがもっと綺麗になるサポートが出来ていれば嬉しいです。最後まで読んでくださりありがとうございました!