ダイエット

食べること以外にストレス発散方法がなくて自分を責めてしまう人にやってほしいこと

「なんだか人生うまくいかないなぁ」

と思うことってありませんか?

「なんかもう嫌だなぁ」と漠然としたストレスがたまって、私はよく過食をしていました。

ストレスを発散する方法がわからなくて、食べることで発散していたんですよね。

当時は食べることでストレスを発散しようとするけど、食べてしまった自分を責めて、勝手に落ちこんで、余計病む…みたいな悪循環を繰り返していました。

そんな風に食べることでしかストレスを発散できなかった私ですが、一年半前にキックボクシングを始めたこと、そしてストレスが溜まったら寝るようにしたことで人生が大きく変わりました。

キックボクシングを始めてから人生が大きく変わったなんて大げさだと思ったかもしれませんが、毎日体を動かすようになってから、心がすごく元気になりました。

なんにもうまく行かない、なんとなく毎日が不安…と悩んでいたり、ちょっとだけ落ち込みやすかったりする性格の人こそ、運動と睡眠を習慣にしてほしい。

今回は、ストレス発散の方法が食べること以外にないというひとに伝えたい、運動と睡眠の大切さについてお話していきます。

運動のダイエット効果については、キックボクシングの効果で6キロ痩せた!ダイエットに成功した期間と方法で紹介しています。

まずは自分を優しく扱ってあげよう

「食べることは生きること」と言われているくらい、食べることはいきていく上で必要不可欠な行為ですし、食べることは楽しいことです。

ですが、嫌なことがあったときにストレス発散の為に胃に食べ物を詰め込む「どか食い」を繰り返していると、太ってしまうし、食費もかさんでしまうし、自分を責めてしまいます。

楽しく食べられるのが一番いいのですが、ストレス発散のためにどか食いを繰り返してしまうと、食べてしまう自分がだんだん嫌いになっていきますよね。

食べることでしかストレスを発散できない人に試してほしいことは「自分に優しくしてあげること」です。

「自分に優しくしてあげる」というのは、ちょっとだけ自分に贅沢なことをしてあげるという意味です。

たくさん睡眠をとって身体を休めてあげたり、健康によくて身体に優しいご飯を食べたり、しっかり湯船に使ってみたり…。

なにかうまく行かなかった時に自分を責めて、食べることで発散してしまうときは、自分に優しく接してみてください。

できない自分を責めてしまうと、余計辛くなってどか食いが進んでしまうのでしまったりしますよね。

自分を責めるのではなくて、ちょっとだけ自分に甘くなってちょっと自分に贅沢をしてあげるといいと思います。

食べること以外にストレス発散方法がない人には、運動を習慣にしてみてほしい

しっかり睡眠を取って身体を休めてあげることで、食への執着心が薄れていくと思うんですが、食べること以外にストレス発散方法がない人には、運動を習慣にしてみてほしいです。

私自身、運動を習慣化して一年半が経ちました。

運動なんて続かないだろうなぁと思っていたんですが、運動をした後のストレスがスーッと抜けていく感じがすごく気持ちよくて、運動をするのがすごく楽しくなってしまいました。

運動を習慣にしてよかったこと

気持ちが前向きになれた

運動を始めて一番よかったと思うのは、気持ちが前向きになれたことです。

私の場合はもともと自己肯定感がすごく低くて、自分のことがすごく嫌いで、なにかあると自分を責めてばかりいました。

ですが、運動を始めたことで

こだろぐ
こだろぐ
「私ってちゃんとできるんだ…!!!今日も運動できた自分、えらいなぁ!」

と自分を自分で褒められるようになったんです。

基本的に朝、キックボクシングジムに行くことが多いのですが、なんか今日もうやる気ないなぁ、なんもしたくないなぁと思う朝こそ、ジムに行って運動をすると、今日も1日頑張ろう〜!💓と気持ちが前向きになれます。

気持ちが落ちこんでいるときこそ、ちょっとでも体を動かしてみると気持ちがすっきりします。

過食の頻度が減った

いやなことがあると、食べてストレスを発散したくなりますよね。

運動をしていなかったときは、ちょっと嫌なことがあったりうまく行かないことがあると、菓子パンやお菓子を食べて、ストレスを発散していました。

でも食べてストレスを発散しようとしても、食べたら太るし、食費はかかるしいいことなんかないのに、なんで食べてしまうんだろうと自分を責めていました。

でも運動をしている間は嫌なことも忘れられるし、運動したあとの達成感がすごく気持ちよくて…。

食べて自分を責めてしまうよりも、運動をして気持ちい達成感を味わった方が楽しいなぁ、気持ちいいなぁと思えるようになりました。

引き締まったことで自分に自信が持てた

運動をしていると、やっぱり体が引き締まります。

食事制限して痩せるのとはちょっと違って、身体が引き締まってくるので、なんだか自分に自信が持てるようになりました。

食べること以外でストレス発散する方法のまとめ

食べること以外にストレス発散の方法がないことって、別に悪いことじゃないと思っています。

ただ楽しく食べられるのならいいのですが、ストレスを発散するために食べ物を胃に詰め込むような食べ方をしてしまうと、食べたあとの罪悪感で自分を責めてしまいますよね。

食べてしまった…と自分を責めてしまう場合は、運動を習慣にしてみてくださいね。

食への執着をやめるために、私が実践している2つの事の記事もおすすめです。