生き方・考え方

大学受験なんてもう嫌だ…。と思った時に私が聞いた、人生の応援ソング3つ

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

今日は、私が落ち込んだ時に聞く応援ソングを、その歌で励まされた私の受験期の思い出とともに紹介していきます。

こだろぐ
こだろぐ
辛すぎた大学受験のときに聞いていた曲です。

fight music sekai no owari

この曲は、私が浪人して大学受験真っ只中だった、受験期の2月に聞いていた曲です。

私の大学受験の話ですが、私は浪人して1年間勉強したのに、いざ大学を受験してみると、どこの大学にも受かりませんでした。

大学から合格通知をもらった周りの友達は、大学合格の賞状みたいな紙を予備校の壁に貼ってもらっていたのに、

合格通知を一つももらえていなかった私は、志望校に合格した友達に、引きつった笑顔で「おめでとう」ということしかできませんでした。

こだろぐ
こだろぐ

みんな志望校はだめでも、滑り止めの大学は受かっているのに、なんで私だけ合格通知一つもないんだろう…。

と落ち込みまくっていた時に、たまたまどこかから流れてきて勇気をもらった曲がfight musicでした。

浪人して毎日頑張って勉強したのに、結局どこの大学にも受からなくて、

  1. 大学に行かず、フリーターになるか
  2. 美容の専門学校に行くか
  3. 大学の後期試験にもう一度挑戦するか

と、人生の選択を迫られていた時に、聞いた曲でした。

こだろぐ
こだろぐ
たくさん勉強頑張って受験したのに、一つも受からなかった。

後期受験も全部落ちたら…と考えると、もう受験なんてしたくない。

 

と泣いていたけれど、sekai no owari のfight musicの歌詞に励まされました。

僕らがいますぐ欲しいのは「ソレ」から逃げる「理由」なんかじゃなくて、

僕らがいますぐ欲しいのは「ソレ」と戦う「勇気」が欲しいんだ。

もう失敗なんてしたくないし、また挑戦して自分を傷つけるのなんて辛いと思ったけれど、

こだろぐ
こだろぐ
やっぱりもう一度だけ、あとちょっとだけ受験頑張ってみよう。

と、この歌がわたしを励ましてくれました。

そしてfight musicの最後の歌詞は

どんなに醜く負けても僕は勝つまで戦う「理由」があんだ

こんな所で負けられない、くらえ僕のカイシンの一撃

最後まで頑張ったら、きっと勝てる時がくるという歌詞になっています。

こだろぐ
こだろぐ
やりきったらきっと、私のカイシンの一撃がある、最後まで頑張ろう…!

と受験と戦う勇気をくれた曲がsekai no owariのfight musicでした。

結局、後期受験で受験した全ての大学に合格することができ、ちゃんと大学に通うことができました。

編入試験でくじけそうな時やその後の就職活動の面接の前にもずっと聞いていました。

今でもくじけそうな時はこの曲を聞いて、「大丈夫できる…!」と自分を励ましています。

何かにくじけそうになった時は、ぜひ聞いてみてください。

終わりなき旅 Mr.Children

応援ソングとして有名なMr.Childrenの終わりなき旅。

終わりなき旅は、私が編入試験を受験するときに聞いていた曲でした。

※浪人したのに志望校に行くことができなかった私は、大学入学後編入しました。

大学2年生の11月頃、合格できるかどうかわからない編入試験の勉強をしていたとき、

独学で勉強していたので、毎日辛くて、寂しくて…。

「編入試験を独学で受験するなんて、無理なんじゃないか…」

と、不安で押しつぶされそうなとき、なんどもこの曲を聞いて励まされました。

閉ざされたドアの向こうに 新しい何かが待っていて
きっと きっとって 僕を動かしてる

いいことばかりでは無いさ でも次の扉をノックしたい
もっと大きなはずの自分を探す 終わりなき旅

高ければ高い壁の方が 登った時気持ちいいもんな
まだ限界だなんて認めちゃいないさ

「高ければ高い壁の方が、登った時気持ちいい」

この部分が私は一番好きです。

結局編入試験を合格することができたのですが、あの時の私にとって、受験は自分の中では本当に大きな壁でした。

あのときは、絶対超えられない壁だと思ったけれど、実際高い壁を乗り越えてみると、本当に気持ちよかった。

できないと思っていても、やってみた先には嬉しいことが待っているんだ!と頑張る勇気を与えてくれる曲です。

キミシダイ列車 ONE OK ROCK

大事なコト忘れてないかい?
何かのせいにして逃げてはいないかい?

乗り越えなければいけないけど、できないときって、何かのせいにして逃げている時だったりします。

なにかのせいにして逃げようとしているときって、その瞬間は一見楽になると思いますよね。

でも、あの時「何かのせいにして逃げた」と自分ではわかっているので、あとで悔やんでしまうことが多い。

つまり、何かのせいにして逃げたって結局自分を苦しめることになると思うんです。

何かのせいにして逃げる前に、未来の自分のために、逃げずに立ち向かっていきたい時に聞きたい曲です。

まとめ

私の人生の節目のエピソードと一緒に、応援してくれる歌の紹介をしました。

音楽って不思議なもので、その時の自分が置かれている状況や考え方によって、感じることが違いますよね。

たまに、昔よく聞いていた音楽が入っているプレイリストを聞き直してみると、その時の自分の状況がぶわーっと思い出されて、

「あの時はこうだったなぁ」

と思うことがあります。

昔繰り返し聞いていた音楽は、その時の自分の気持ちや状況を思い出させてくれる日記のような存在だと思います。

大学受験失敗した時は、とても辛かったです。

「もう私の人生終わりだ」となんども号泣しました。

でも、今考えると「あの時失敗したからこそ、今があるんだなぁ」と考えられています。

もしかしたら、この文章を読んでくださっているあなたは今、死にたくなるくらい辛いことに直面しているかもしれません。

でも、今辛いことだって数年後には笑い飛ばせるエピソードになっているかもしれません。

数年たって笑い飛ばすことができなくても、

「あの時苦労したから、今があるんだ。」

と昔の失敗に感謝することがあるかもしれません。

 

過去は変えられないけれど、未来は変えられます。

笑い飛ばせる未来がくるように、今できることを精一杯頑張っていきましょう…!

最後はちょっと偉そうなことを言ってしまいましたが、最後まで読んでくださりありがとうございました☺️

こだろぐ(@kodalog)でした!

こんな女性になりたい♡私が憧れている女性【体型・顔・ライフスタイル別】こんにちは!こだろぐ(@kodalog)です。 あなたが「こんな女性になりたい!憧れる!」と思う人ってどんな人ですか? 仕事...
無性に全身ブランド品で揃えたくなった時は、内面に自信がないとき。こんにちは!こだろぐ(@kodalog)です。 急に高価なブランドバックを衝動買いしたくなったり、普段買わない高価なものが欲しくな...