ダイエット

【太りにくいアイスの選び方】ダイエット中にアイスを食べるならハーゲンダッツ

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

「ダイエット中にアイスが食べたい…!」と思った時、どんな基準でアイスを選んでいますか?

とりあえずカロリーが低いものを選んでいるという方は、実はアイスの選び方を間違えています…!

 

「カロリーが低いアイスを選ぶのがダイエット中の基本でしょ?」

と感じた方むけに、今回は太りにくいアイスの選び方について紹介していきます…!

 

太りにくいアイスを選ぶコツは成分を見よう

アイスには4種類ある

アイスには大きく分けて、4種類のアイスの種類があります。

アイスの種類
  1. アイスクリーム:ハーゲンダッツなど
  2. アイスミルク:mowなど
  3. ラクトアイス:スーパーカップなど
  4. 氷菓:シャーベットなど

 

この4種類のアイスクリームの違いは、アイスに含まれている成分の違いです。

 

アイスを選ぶときは成分を重視する

最近、食べ物を選ぶときには「カロリーよりも、成分や血糖値の上がり下がりに注意しよう!」と聞いたことはありませんか?

実は、アイスを選ぶときにも重要なのは「カロリーよりも成分」なんです。

4種類のアイスは、砂糖や乳成分、植物油などの成分の配合が全く異なります。

アイスには、甘さをつけるための砂糖や甘味料・牛乳などの乳成分・植物油などいろいろなものが含まれています。

とくに、スーパーカップなどの安い価格のラクトアイスは、安く販売するために、安くて人工的に作ることができる材料を使っています。

つまり安いアイスには、安く販売するために身体によくない材料が含まれていて、それが太りやすくなる原因を作っていることになるんです。

こだろぐ
こだろぐ
安くて手軽に食べられるケーキを食べるよりも、ちょっと高級で手作りのケーキを食べた方が太りにくいのと同じです。

ダイエットに適しているアイスは、ハーゲンダッツなどの「アイスクリーム」と呼ばれるアイスの種類。

アイスクリームは、カロリーは高いけれど含まれている成分が自然に近いものなので、太りにくいと言われています。

特に、ハーゲンダッツはほとんどの種類がアイスクリームなので、ハーゲンダッツを選ぶだけでアイスクリームを選ぶことができます。

こだろぐ
こだろぐ
ハーゲンダッツってクリーミーで、とってもおいしいですよね…。

ハーゲンダッツの中でも太りにくい味は?

ハーゲンダッツはたくさんの味がありますよね。

たくさん味があると迷ってしまうけれど、「シンプルな味」で「カップ入りのアイス」が一番おすすめです。

シンプルな味というのは、「バニラ」「ストロベリー」「抹茶」などの一つの味で構成されている味のこと。

ハーゲンダッツの「黒蜜きなこ」や「カラメルプリン」などもおいしいのですが、砂糖や乳成分以外の成分が入っているので、ダイエットには適していません。

できるだけ、カップ入りのシンプルな味を選ぶようにしましょう…!

毎日ハーゲンダッツを食べてみたけれど太らなかった

余談ですが、先日旦那と大げんかをした私はイライラしており、旦那に

「ハーゲンダッツ買ってきてくれたら、機嫌なおるからハーゲンダッツ買ってこい」

と言いました。すると…。

 

ハーゲンダッツを大量に購入してきて、「これはさすがに太るな…」と思いました。

こだろぐ
こだろぐ
アイス買ってこいって命令して、この量買ってくるなんてお前はアホか…。

でも毎日ハーゲンダッツを食べてみて実感したがあります。

それは「ハーゲンダッツならカップアイスの一つで満足できるので、過食しない」ということ。

私はいつも、アイスやスイーツを食べ始めると気持ち悪くなるまで食べてしまう癖があります。

吐きそうになるまで過食してしまうんです。

自分のことが嫌いで過食症に。過食してしまう原因はココロの問題でしたこんにちは!こだろぐ(@kodalog)です。 過食を繰り返してしまう過食症。過食症は「ダイエットがきっかけで発症するもの」だと思...

でも、ハーゲンダッツを食べていても、なぜか気持ち悪くなるまで食べようとは思わなかったし、1日1つで満足できたんです。

こだろぐ
こだろぐ
私が甘いものを目の前にして過食しないなんて奇跡…。

気持ち悪くなるまで食ベる過食をするときのことを思い出してみると、いつもコンビニやスーパーで買った安いスイーツや菓子パンを食べていました。

そのように、安いけれど成分が悪いものをたべていると、一つで満足できなくて過食してしまいます。

でもハーゲンダッツのように成分がいいものを食べていると過食しないし、体型も変わらないことがわかりました。

 

いくら太りにくいハーゲンダッツだといっても、食べすぎはもちろん太ります…!

でも1日に1つずつ食べていたら、太ることもなかったし、血糖値が上がってイライラすることもありませんでした。

適度な量ならアイスも食べていいということを実感しました。

まとめ

アイスの選び方を注意していても、食べ過ぎは太ります。

食べ過ぎない範囲で、食べるようにしてくださいね…!

最後まで読んでくださりありがとうございました!こだろぐ(@kodalog)でした!

砂糖の影響が怖すぎる。健康食品を食べていても、砂糖まみれな私たちの食生活こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。 先日、「あまくない砂糖の話」というドキュメンタリー映画を観ました。 ...
イライラからくる暴飲暴食を防ぐには、おなかに手をあてるのが効果的!「いつもイライラするし、イライラのせいで暴飲暴食をしてしまってあとで後悔して憂鬱な気分になる…。できることなら暴飲暴食を防ぎたい…!」 ...