生き方・考え方

自分が思うほど人はあなたのことを見ていないし覚えていないからもっと楽に生きよう

こんにちは、こだろぐです。

私は人のことを気にし過ぎてしまいます。人の反応や行動を気にし過ぎて自分の意見を言えなかったり、自分が他人に言ってしまった一言をずっと気にしてしまったり…。

いわゆるHSPの気質を持っています。

他人にどう思われているか、嫌われていないか、嫌われる行動をしていないか。他人にどう思われるかばかりを考えて25年間生きてきた私。

ですが最近、他人は私のことをそんなによく見ていない。それに、見ていたとしてもあまり覚えていないことに気づきました。人の記憶って曖昧なんですね。

そう思ったら、他人ばかり気にして自分のやりたいことをやれていないのがもったいない気がしてきたんです。

嫌われたくなくて他人に振り回されたり、我慢したり。そうやって勝手に疲弊しているのがもったいない気がしてきたんです。

タイトルのとおり私がここで伝えたいことは、「自分が思うほど人はあなたのことを見ていないし覚えていないからもっと楽に生きよう」ということ。

他人の意見ばかり気にして他人に振り回されて、疲弊する人生なんてもったいない。

「自分がどうしたいか」を考えて生きるべきなんだなぁと思います。