ライフスタイル

100万円の時計を身につけたら、高級時計に見合う女性になろうと思えた

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

先日、旅行にいった際にロレックスの時計を購入しました。お値段はなんと100万円。

ファッションを全部ブランド物で固めたい…なんて願望はないけれど、上品で大人な女性になるための第一歩として、ロレックスを手に入れました。うん、かなり背伸びしました。

ちなみに、今は高級時計の存在感に負けて自分に似合っている気がしません(笑)私がつけていてもなんだかおもちゃみたいなんですよ…。

そんな私ですが、高級時計を身につけるようになってから「もっと頑張らないといけない」「この時計に見合うステキな女性になりたい」と感じるようになりました。

高級時計は見せびらかせたいだけではなくて、他にも自分に与える影響があると思いました。高級時計を身につけるようになって変わったことを書いていきます。

こだろぐ
こだろぐ
お金持ちが高級な時計を書いたがるのには意味があるんだなぁと感じたんです。

高級時計を身につけるようになってよかったこと

自分の意識が変わった

ロレックスの時計を身につけるようになって、一番変わったのは「自分の意識」。高級時計をつけていると背筋がシャンっとします。高級時計は自分に自信を与えてくれるツールですね。

ちらっと手元をみるたびに「自分の意見を大切にできる、自立した女性になろう」「高級時計が似合う素敵な女性になりたい。もっと自分磨きをしないと!」と強く感じるようになりました。

失礼ながら私はこれまでハイブランドで固めている方を見かけると、「ブランドで自己主張しないといけない、自分に自信のない方なのかな」と感じていたんです。

でも自分が高級時計を身につけるようになって「ハイブランドを身につけることで自分のモチベーションをあげていたのかもしれない」と思いましたね。

こだろぐ
こだろぐ
高級時計をつけると「よっしゃ!今日も頑張るぞ!」となんだかやる気が湧いてきます。

高級時計をつけるようになって嫌だったこと

定員さんの態度が変わった

あからさまに変わったのが、お店の定員さんの態度。高級ブランドショップの定員さんってお客さんの持ち物を舐めるように見ているんですね。あ〜こわいこわい。

買うつもりもないけれど、高級ブランドショップを見ていると「ステキな時計ですね〜」とか言いながら定員さんが寄ってきます(笑)

定員さんたちは仕事だからしょうがないし、高級時計を好んでつけているのは自分。けれど、人の持ち物を見て人を判断するのってよくないなぁと思いましたね…。

TPOに合わせて時計を変える必要がある

目上の方にお会いする際、20代の私が高級時計をつけているといい印象を与えない気がします。だから、私はTPOに合わせて時計を変えるようになりました。

高級時計をつけているといい印象を持たれないこともあるので、注意が必要だと思いました。

高級時計は中身がともなっていないと似合わない

私が理想としている女性は昔か滝沢眞規子さんというモデルの方です。夫を支えながらトップモデルとして活躍。容姿だけではなくて、内側から溢れ出る品の良さとお茶目さが本当に魅力的なんです。

ブランド物を身につけていてもブランドの存在感に負けず、嫌味がなくキラキラしている。そんな滝沢さんが本当に憧れです。

高級な時計を身につけたら私も滝沢さんみたいになれるかな?一歩でも近づけるかな?と思ったけれど、どんなに上質なものを身につけていても中身が伴っていないと下品に見えちゃう。

どんなに高価なもので着飾っても、中身がスカスカだと意味がない。人間性を埋めるためには、小さなことからコツコツと自分なりに努力することが大切なんだと思います。