ファッション

透明のブルーライトカットメガネって効果あるの?1週間試してみた!

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

最近、パソコンをみていると、目の奥がずーんっと重くなった上に、肩や首が痛くなっていました。

「目や肩の痛みは、スマホやパソコンのブルーライトのせいでは?」と思って、

透明のブルーライトカットメガネを購入、1週間使用してみました。

透明のブルーライトカットメガネを1週間使用してわかった、ブルーライトカットメガネの効果と目の変化についてレビューしていきます…!

そもそもブルーライトってなに?

なんだかよく耳にする「ブルーライト」

ブルーライトが身体に悪い影響を及ぼすことはわかっていましたが、そもそもブルーライトってなんだろう?と調べてみると、

ブルーライトとは?

網膜に到達する光の中で、紫外線にもっとも近い強いエネルギーを持つ光のこと。デジタルディスプレイから発せられるブルーライトは、眼や身体に大きな負担をかけると言われています。

出典:ブルーライト研究会

 

つまり、強い光を発する太陽を見ると目に負担がかかるのと同じように、強い光を発しているスマホやパソコンを見ると目に負担がかかるという意味。

スマホやパソコンのブルーライトを見続けると、

  • 目に負担がかかる
  • 睡眠の質が下がる
  • 肩こり・頭痛を引き起こす

など体にとって様々な悪影響があるんだそう。

こだろぐ
こだろぐ
スマホを見ていると目がチカチカするのは、ブルーライトの強い光が目に大きな負担をかけているからなのか…!

ブルーライトをカットするには4つの方法がある

ブルーライトをカットする方法は、主に4つあります。

  1. ブルーライトカットフィルム
  2. ブルーライトカットのアプリ
  3. iPhoneのナイトシフトをオンにする
  4. ブルーライトカットメガネをかける

私は全部試してみましたが、個人的に④の「ブルーライトカットメガネをかける」が一番よかったです。

ブルーライトカットフィルム・ブルーライトカットのアプリ・iPhoneのナイトシフトをオンにする方法もやってみました。

でも、画面の色が変わって見えてしまうのが苦手で、透明のブルーライトカットメガネを購入して見ました。

パソコンの画面の色が変わってみえても構わない方は、無料で入れられるブルーライトカットアプリやiPhoneのナイトシフトを利用するといいです。

iPhoneのナイトシフトの設定方法については、こちらの記事がとても参考になります。

アプリやフィルムなど他の方法が合わなかった私は、透明のブルーライトカットメガネを購入することにしました。

ブルーライトカットメガネを1週間使ってみた

私は目がとても悪いので、普段コンタクトとメガネを使用しています。

コンタクトをつけた状態でブルーライトカットメガネをつけるので、ブルーライトカットメガネは度なしを購入。

度なしの透明ブルーライトカットメガネは、アマゾンの2000円のものを購入しました。

ちなみにブルーライトカットメガネと一緒に写っているメガネケースは、ボナベンチュラのメガネケースです。

本当はzoffかjinsのブルーライトカットメガネを購入しようとしましたが、zoffとjinsのブルーライトカットメガネは5000円

初めて購入するブルーライトカットメガネは3000円以下がいいと思い、今回アマゾンで2000円の透明ブルーライトカットメガネを購入しました。

2000円の透明ブルーライトカットメガネを購入して、1週間使用してみたのでレビューします。

こだろぐ
こだろぐ
価格が安いブルーライトカットメガネでも効果は感じられるのか不安だったけれど、普通に効果を感じられた!

透明ブルーライトカットメガネを使った効果

画面が柔らかく見える

透明のブルーライトカットメガネをつけてパソコンを見ると、なんだかパソコンの画面の光が柔らかく見える気がします。

うまく説明できないのですが、ふわっとやわらかな光を見ている感覚です。

パソコンの画面がふわっと柔らかく見えることで、目の疲れが軽減された気がします。

目がチカチカしない

長時間パソコンを使用していると、目がチカチカして、目の奥がずーんっと重くなる感覚がありました。

でもブルーライトカットメガネを使用してから、目の奥が重くなる感覚や目がチカチカする感覚がなくなったんです。

今では逆に、ブルーライトカットメガネをはずしてパソコンを見ると、なんだか目がチカチカして眩しい感じがします。

ブルーライトカットメガネをつけていると黒目が大きく見える

度入りのメガネをつけていると、目が小さく見えてしまうのが嫌でコンタクトをつけている人っていると思います。

でも、なぜかブルーライトカットメガネをかけていると、黒目がきゅるんと大きくなったように見えるんです。

⬆︎ブルーライトカットメガネをつけたところ。この写真は肌のトーンだけ整えていますが、顔面の加工はしていません。

こだろぐ
こだろぐ
スマホやパソコンを見ているときでも、やっぱり可愛くいたいので(笑)黒目が大きく見える効果はかなり嬉しいです…!

個人差があると思うので、ぜひ一度メガネ屋さんで試してみてくださいね。

ブルーライトカットメガネのうーんっと思うところ

色が変わって見えることはなかったけど、色味の微調整の時は外す

ブルーライトカットメガネは色付きのものが多く、ブルーライトカットメガネをつけると、画面の色が変わって見えてしまうことがありました。

でも透明のブルーライトカットメガネなら、画面の色が変わって見えることはなかったです。

ただ、画像の色味を微調整する時には一応、ブルーライトカットメガネを外して見ています。

なので、デザイナーさんなど画像の色をしっかり見る必要がある方にとっては、ブルーライトカットメガネをつけたり外したりすることが面倒かなと思いました。

鼻が痛い(笑)

ブルーライトカットメガネをつけていると、たまに鼻が痛くなることがあります。メガネをつけ慣れていない方は、鼻が痛くなって負担になるかもしれません。

でもつけ慣れると、特に気にならなくなります。

着け心地の問題なので、かけ心地のいいメガネを選ぶといいと思います。

追記(2018/12/13)

パソコン作業をするときの身体の負担を減らすための、パソコングッツとして「mojina」のパソコンスタンドを使っています。

mujinaのパソコンスタンドはとてもコンパクトで、持ち運びしやすいのが嬉しいポイント。

後ろがゴムになっていて、パズルのピースのようにくっつけられるようになっています。

パソコンの位置を上に上げてくれるので、首が曲がってしまって肩こりになるのを防げるので、姿勢改善にもおすすめ。

mujinaのスタンドを使った状態はこんな感じ。

場所を取らないのに姿勢改善できるので、とても重宝しています…!

パソコン作業の疲れを感じている方はぜひ使ってみてください☺️

透明のブルーライトメガネを使ってみたまとめ

透明のブルーライトカットメガネをつけると、目の疲れが軽減されて、身体が楽になる感覚があったので、ぜひつかってみてください…!

最後まで読んでくださりありがとうございました!こだろぐ(@kodalog)でした。