生き方・考え方

「自分の顔が嫌い」と悩んだときに観てほしいメイク動画

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

「自分の顔が嫌い、鏡を見るたびに落ち込む」そんなときってありますよね。自分のことが大っ嫌いになりそうなときに観て欲しいメイク動画を紹介します。

こだろぐ
こだろぐ
他人がうらやましく思えたり、自分に自信が持てなくなったり…。生きるって大変だ。

自分は自分でいいんだ!って思える動画

「メイクなんてめんどくさい…もう男に生まれたかった…」そんな風に感じたときにみてほしい動画があります。それはリアーナのメイクアップ動画。

楽しそうにメイクするリアーナがすごくかわいい動画ですが、いろいろなメッセージが込められている気がするんです。私なりに解説していきます◎

この動画は「メイクは自分を楽しませるためのもの、自分のテンションが上がればそれでいい!」「自分の顔を認めて楽しもう!」というメッセージが込められている気がします。

「黒人だから自分の鼻は特別なの!」って楽しそうに言えちゃう。リアーナはさらっと言っているけれど、これってすごくないですか…?

人と違うところを認めて、自分の武器にしている。私なら特別なんて言えずに、ひたすらコンプレックスに感じて自分を責めていると思います。

人と違うことを認めて、自分の良さを引き出そうとしているところがリアーナの魅力の秘訣なのかなぁと感じました。

 

自分は自分らしくとかっこよく言えるところがかっこいい。結局どんな顔立ちに生まれても、自分の見せ方を知って自分が楽しく過ごせればいいのかなぁなんて考えてしまいました。

 

めちゃくちゃメイクが楽しそう。観ている私までなんだか楽しくなってきます。

自分を認めて、自分のいいところも悪いところも受け入れる。そうして、自分のよさは自分で引き出す。そんなところがステキ。

楽しそうにメイクしているリアーナを観ていると「もともと美人だから、自分の顔がいやになったことなんてないんだろうなぁ」と感じてしまいました。

でもこんな楽しそうにメイクしているリアーナでも、自分では100%満足するスタイルではないよう。

「誰もが自分のスタイルに100%の自信なんてないと思うし、きっと誰も100%満足することなんてないと思うわ。でも、 自分の体をよく知ってそれを認めると、心地よくなって自信につながるわ。みんな、ほかの人が持っている何かが欲しいだけで、ないものねだりなのよ」

vogue japanより引用

リアーナが世界の人から憧れられる理由は、自分をよく知ってそれを認めて、自信を持っているからなのだなぁと思いました。

自分を認めてあげることが、自分に自信を持つための第一歩ですね。

こんな風にメイクできたら自分の顔を好きになれそう、と思っていたけれど自分を知って自分を認めてあげることができているから楽しくメイクができるんだろうなぁと思いました。

他の人と比較して「もう自分の顔なんて嫌い…」と思ったときに観てほしい動画です。

渡辺直美さんのメイク動画もとっても楽しそうにメイクしていて、こっちまで笑顔になれます。渡辺直美さんって、自分の特徴をわかっていて自分の良さを引き出している感がすごくステキですよね。

コンプレックスを隠すことよりも「自分の好きな部分を伸ばしていこう!私は私でいいんだ!」となんだかプラスに考えられます。

自分の長所も短所も受け入れて、自分の良さを引き出している人がすごく好きです。

 

どんなに世界的スターでもコンプレックスはある。それを受け入れて自分の長所を引き出すために努力していると考えると、私も自分を受け入れて長所を伸ばしていこうと思えます。

きっと世界の美しい顔100人にランクインするほど美人に生まれていても、コンプレックスってあるんだと思います。自分は自分と受け入れて、自分を好きになる努力をしていきます。

いろいろな動画を観ていて共通していることは、かっこよくて輝いている人は自分を認めて自分のいいところを伸ばそうとしているということ。

そう考えたら自分らしく自分の良さを知って、自分の長所を伸ばしていった方が人生楽しいですよね。

自分の顔が嫌いになることはあるけれど、そんなときこそ自分を認めて受け入れて、自分の長所を伸ばしていきたいですね。