プロフィール

こだろぐのプロフィールとこのブログで伝えたいこと

こんにちは、こだろぐです。

運営者である私(こだろぐ)のプロフィールとこのサイトについてご紹介します。

わたし「こだろぐ」について

こだろぐ
こだろぐ
私は1994年生まれの24歳、東京在住の主婦です

このブログのテーマは「わたし史上、最高のわたしをつくろう」です。

これは「昨日よりも今日、ちょっとずつ自分が好きな自分に近づいて行こう」という意味です。

わたしは自分のことが大嫌いでした。そして今でも自分のことがそんなに好きではありません…(笑)

なぜかというと、自分の嫌いな部分を見つけると、すぐに過食をしてストレスを発散しようとしてしまうからです。

「何かうまくいかないことがあると、ストレス発散のために、大量のお菓子を食べる。大量のお菓子を食べてしまったことに後悔して、かんしゃくを起こす。」

と、何かあるとすぐに食べることに逃げてしまう私。

いわゆる過食症です。

過食するときには、コンビニの菓子パンを5つ、白米を3合、アイスを3つなんて普通。

食べることは恥ずかしいと思っているので、人目のないデパートのトイレで泣きながら食べ物をたべていることもあります。

そしてわたしは普通の過食症だけではなくて、「睡眠関連摂食障害」という「寝ている間に無意識で食べる」という睡眠障害も併発するほど、いつも食べることで頭がいっぱい。

「できることなら、食べることで頭がいっぱいな自分を変えたい。」

「食べることでイライラを発散している自分を変えたい。」

「食べたくもない食べ物を胃袋に詰め込む毎日を変えたい。」

そんな風に思っていました。

泣きながら食べ物を詰め込む人なんてほとんどいないと思いつつネットを見ていると、意外と過食の症状に悩む人って多いことに気づきました。

「過食で悩んでいるのは私だけではない。私以外にも食べることの悩みを抱えている人がいるんだ」

私自身の摂食障害を治すために、そして同じ過食症の症状に悩む人の役に立つような知識や情報をお伝えしたいと思って、このブログを書いています。

食べること以外の自分を満たす方法が美容だった

過食を治すためには、「心」の問題を解決することが大切です。

過食症の人は、食べることで「体」を満たしているわけではなくて、食べることで「心」を満たしています。

逆にいうと、食べること以外で自分を満たす方法を見つけ出せれば過食は治すことができますし、過食の頻度を抑えることができます。

そして過食を治すためには「自分自身のちいさな成功体験」を積み上げて、「成功したら、食べ物以外の方法で自分で自分にご褒美をあげる」ことが大切です。

私の食べること以外の自分を満たす方法は「自分が綺麗になれることにお金をかける」ことでした。

「過食したいのをちょっと我慢して、今日はエステにいってみよう」

「この前は過食を我慢できたから、髪の毛のトリートメントにいってみよう」

「今週は過食を我慢できたから、新しいコスメを買いに行こう!」

など、今の私は過食をしなかった日は自分へのご褒美として、体が喜ぶことや自分が綺麗になれる美容法を試してみることで、以前より過食の頻度を減らすことができました。

このこだろぐでは「昨日よりも今日、ちょっとずつ自分が好きな自分に近づいて行く」ために、過食を治すための方法や、食べることを楽しむ方法、わたしが試してみてよかった美容法について紹介していきます。

このブログを読んでくれた方の「わたし史上、最高のわたしをつくる」お手伝いができればいいと思っています。