ダイエット

ヨガを頑張っているのに痩せないのはなぜ?ヨガで痩せない理由を考えてみた

「ヨガを始めてしばらく経つのに痩せない…なぜ?」と悩んでいませんか?

実は私も私ヨガを初めてから8ヶ月経つのですが、ヨガを始めたばかりの頃は「あれ、痩せない…」と悩んでいました。

そこで今回はヨガをやっているのに痩せないのはなぜ?ということについて考えていきます。

ヨガを頑張っているのに痩せない…という人は意外と多い

実は「ダイエット目的でヨガを頑張っているのに、痩せない…」という意見は結構多いんです。

ヨガって、ダイエットに効果的で綺麗になれる運動だと言われているのに、「なぜ私だけ痩せないんだろう…」と悩む必要はありません。

ヨガで痩せられないのはなぜ?

しっかり腹式呼吸ができていない

ヨガをやっている時「口呼吸」になっていませんか?

ヨガの呼吸は「鼻から息を吸って、鼻から息を吐く」のが基本。

正しい腹式呼吸ができていないとヨガの効果を得ることはできないんです。

正しい呼吸法の確認
  1. お腹に手をあてる
  2. お尻をきゅっと閉める
  3. 鼻から少しずつ息を吐きだしながら、お腹を凹ませます。もう吐き出せないというところまで息を吐き切ります。
  4. 鼻から少しずつ息を吸いながら、お腹を膨らませます。息がお腹にたっぷりとたまるイメージで、もうこれ以上膨らまない!とおもうところまでまで吸い続けます。

正しい呼吸法は真剣にやってみると最初は難しいですが、なれると自然にできるようになります。

ヨガをやっているのに痩せない…という方はしっかりと腹式呼吸ができていない人が多いようなので、もう一度呼吸法を確認してみてください。

食べ過ぎている

ヨガをやった後に、お腹が空いたからといってたくさん食べていては、いくらヨガをしていても痩せることはできません。

ヨガをやっているのに痩せないと感じているなら、一度食生活を見直してみてくださいね。

こだろぐ
こだろぐ
ヨガは体の内側を綺麗にすることができる運動。

つまりヨガはダイエットのサポート役です。

ヨガの消費カロリーは低い

ヨガは消費カロリーが高いエクササイズではありません。

消費カロリーが低いということは、ヨガだけでは脂肪を燃焼させにくいということ。

実はヨガの消費カロリーは30分で100キロカロリーほどと少ないです。

体重や筋肉量によっても消費カロリーは変わりますが、ランニング30分の消費カロリーは約200キロカロリーほど。

つまりヨガの消費カロリーはランニングの消費カロリーの半分しかないんです。

ヨガは時間をかけずに痩せるための運動としては適していません…。

【摂取カロリー<消費カロリー】になった時に痩せられる

痩せるためには【摂取カロリー<消費カロリー】にしなければいけません

  • 摂取カロリー:自分が食べて摂取したカロリー
  • 消費カロリー:自分が動いて消費したカロリー+眠っていても消費されるカロリー

ヨガは他の運動に比べて消費カロリーが少ない運動です。

ヨガを頑張っていても消費カロリーより摂取カロリーが上回ってしまっていると、ヨガを頑張っていても痩せないのです。

ヨガは体のラインを整えるもの

先ほどヨガは消費カロリーが低いため、ヨガをやっているときには脂肪を燃焼させにくいとお伝えしました。

確かにヨガは消費カロリーが低いものの、綺麗な体のラインを作る効果は高いんです。

こだろぐ
こだろぐ
ヨガは痩せるというより、女性らしいラインを作るために効果的な運動なんです。

ヨガはゆったりした動作が多いため、体の中の見えない筋肉(=インナーマッスル)を鍛えることができます。

体の中の筋肉を鍛えることで、綺麗な体のラインをつくることができます。

体の中の筋肉が鍛えられていてもその筋肉は外側からは見えないので、

すぐに痩せた!という実感が得られにくいのがヨガの特徴。

でも内側の筋肉は鍛えられているので、基礎代謝(=寝ている時でも消費できるカロリー)をあげることができ、普段のカロリー消費が上がります。

そうすると痩せやすい体質になるんです。

外側の筋肉を鍛えると、ボディービルダーのようなむきむきの体に、内側の筋肉を鍛えると、女性らしいメリハリのある体になります。

ヨガは痩せるというより綺麗になれる

ヨガをやり続ければもちろん痩せることができますが、ヨガは痩せるというより綺麗になれる運動です。

ヨガを頑張っているのに体重が変わっていないと、「ヨガをやっても痩せられない!」と思いがちです。

でも、数字に現れないような嬉しい効果が得られていることが多いのがヨガの特徴。

ヨガを続けているのに痩せない!と悩んでいる方でも、ヨガを続けているなら絶対綺麗になっているので安心してください。

こだろぐ
こだろぐ
私もヨガを始めた頃は痩せない!と思ったけれど、友達から「綺麗になったね」と言われて、ヨガは数字に現れない美容効果を得られるんだなと実感しました。

ヨガで深い呼吸を行うことで便秘解消効果が得られ、肌のハリやツヤが増します。

そして体の内側の筋肉を鍛え、体のラインが整うことで綺麗になれるんです。

ヨガは食べ過ぎを抑えるサポート役

ヨガは深い腹式呼吸を行うことで、ストレス解消やリラックスができる運動です。

ヨガで深い呼吸をすることでストレスを軽減して、食べ過ぎを防止することができると言われています。

つまりヨガをやっているからといって、たくさん食べていいわけではありません。

ヨガは食欲をコントロールするためのサポート役くらいだと思ってください。

私もヨガを始めてから昔よりは食欲をコントロールできるようになりましたが、やっぱり数日間調子にのって食べ過ぎてしまうと顔がパンパンになります。

こだろぐ
こだろぐ
ヨガをやっているからといって、食べ過ぎちゃダメです(´;Д;`)

ヨガはダイエットではなくて健康法

ヨガは痩せるために考えられたものではなく、体の不調を取り除いて健康になるために考えられたヨガはインド発祥の呼吸法です。

つまりヨガはダイエット効果が高いというより、体の中から健康になれるように考えられた運動。

体の中から綺麗になることはできますが、体重を落とす効果がとっても高いわけではありません。

「ヨガを頑張ってるのに痩せない!」という方はヨガは体重を落とす事にむいている運動ではないということを覚えておきましょう。

ヨガで痩せるためには?

しっかり呼吸をする

繰り返しになりますがヨガをやるときにはしっかりと腹式呼吸をしましょう。

呼吸法を定期的にチェックするのは大切なことです!

体のチェックをする

ヨガのポーズをするときは体の隅々まで体をチェックしましょう。

体は意識すると変化するので、今この部分を伸ばしてる!など意識しながらヨガをするだけでヨガの嬉しい効果を実感できます!

もうちょっとだけ継続してみる

ヨガの効果を実感できない…と思っても、もう少しだけ継続してみましょう。

ヨガは深い呼吸を行うことで、脂肪を燃焼させることができると説明しましたが、ヨガの効果は継続しないと実感できません。

体が変わるのは最低3ヶ月間必要だと言われています。

「今はヨガをやっても意味がないのでは?」と感じていても、継続することでいい効果が得られるので頑張って継続してみてください。

ヨガを頑張っているのに痩せないのはなぜ?のまとめ

  • ヨガはダイエットというより綺麗になるための運動
  • ヨガで痩せないのは呼吸がしっかりできていないから
  • 痩せるためには食生活の管理も大切

最後まで読んでくださりありがとうございました。

今回はヨガを頑張っていても痩せない理由とその対策についてご説明しました。

ヨガは綺麗になれる運動なのでぜひ継続してくださいね!

ではこだろぐ(@kodalog)でした。

砂糖の影響が怖すぎる。健康食品を食べていても、砂糖まみれな私たちの食生活こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。 先日、「あまくない砂糖の話」というドキュメンタリー映画を観ました。 ...
【脚痩せは歩き方が重要】お尻を意識して歩いたら足が細くなってきた!こんにちは!こだろぐ(@kodalog)です。 脚やせのためにマッサージやエステなど色々なことを試してみたけど、脚やせできないと悩...