ライフスタイル

夫婦生活を上手く行かせる4つのコツ|夫を最強のパートナーにする方法

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

夫婦生活とは、もともと他人だった男女が共に生活することです。

結婚して一緒に暮らしているとぶつかり合ったり、気に食わないことがあったり…。他人同士が一緒に暮らしているのだから、ぶつかり合うことがあるのも当たり前のことです。

わたし自身「旦那が言うことを聞いてくれない」「なんでこの人はわたしのことをわかってくれないの」「この人と結婚なんてしなきゃよかった」とイライラすることもしばしば。

こだろぐ
こだろぐ
結婚したからには夫婦仲良く暮らしたい。でも夫婦生活を上手く行かせる方法がわからない…。

と悩んでいたときに、ヒロコ・グレースさんの「2人で理想の未来を叶えていく 夫を最強のパートナーにする方法」を読みました。

この本には、夫婦関係を豊かにする方法が書かれています。とくに夫の意識を変える、妻の意識の変え方について詳しく解説していました。

「夫と上手くいかない…」と感じているときに読んでほしい記事です。夫婦生活を上手く行かせる妻の行動についてまとめています☺️

夫婦生活を上手く行かせる4つのコツ

妻はとにかく幸せそうにしておこう

「妻がとにかく幸せそうにしていれば夫も幸せ」とヒロコ・グレースさんは述べています。

いやこれ絶対ウソだよ!と思いますよね。でも、女性が幸せそうにしているだけで男性って幸せを感じる生き物らしいです。

逆にムスッとしていたら、妻の機嫌の悪さが夫に伝わって夫も機嫌が悪くなるそう。

だからこそ、妻が幸せそうにしておくためには「自分を優先することが大切」なんです。

結婚生活をしていると、つい自分のことはおろそかにして家族のために動いてしまいがち。でも、自分を優先して自分を大切にすることで、夫も幸せになるらしいです。

これを知ってわたしも毎日笑顔で幸せそうに振る舞ってみました。そうしたら、夫も機嫌がよくて楽しそうにしていたんです。妻が幸せそうに過ごしていると、夫も幸せになれるというのは本当みたいです☺️

もっと「ありがとう」と伝える

「ありがとう」の言葉、ちゃんと言えていますか…?

長く一緒に暮らしていると、忘れがちな「感謝する気持ち」。妻が夫に感謝する気持ちを忘れないことで、夫も妻に感謝する気持ちを示してくれます。

つまり、夫は妻の働きかけ次第で変わってくれるのです。

「こんなことをやってくれてありがとう!!!」と日頃から感謝の気持ちを伝えることで、不満が減って感謝の気持ちがあふれでてきます。

「ありがとう」と伝えるだけでも夫との関係はよくなります。日頃から「ありがとう」の言葉を伝えてみましょうね…!

男性は察する力が弱いことを覚えておく

女性に比べて男性は、察する力がとても弱い。

だから「なんでこんなこともわかってくれないの!」「言わなくてもわかるでしょ!」では伝わらないんです…。

「わたしが考えていることを夫は察してくれるだろう」と夫に期待しても、期待通りにならなかったときにイラっとするだけ。

「察してくれるだろう」と最初から期待せずに、自分の伝えたいことをしっかり伝えましょう。そうすると、イラっとするのを防げる上に、夫にも気持ちが伝わります。

働いていなくても「一家の社長なら」と考える

働いていなくても「もし自分が一家の社長なら」と考えることが大切です。家庭を一つの会社、そして「夫と妻は一緒に会社を作り上げている」と認識しましょう。

夫婦は人生を一緒に歩むチームメイトです。それぞれが自分の人生のオーナー。その二人が運営しているのは「株式会社幸せ家族」。この会社は自分たちで作っていくものと個々が認識し、そのうえで何ができるのかを考え、二人だけの形をつくり上げていくと考えると、よりよくしようと自ら行動していきませんか。

専業主婦の場合は特に「夫に食べさせてもらっている」感覚が強いのではないでしょうか。

わたし自身、専業主婦をしていたころは夫の方が社会的地位も稼ぎも上。なんだか窮屈な思いをしていました。

でも、夫婦は人生を一緒に歩むパートナー。そして一緒に会社を経営していると考えるようにしたら、自分の思ったことを言いやすくなった上に、自分の好きなことを始められました。

【専業主婦のメリットデメリット】専業主婦だった私が働き始めて感じたこと専業主婦だった私が働き始めて気づいた、専業主婦のメリットデメリットを紹介します。...

一緒に会社を経営する共同経営者的な立場からとして「わたしはこういう生活を実現したい。だからこうしたいの!」ときちんと伝えたら、夫もわたしが働くことを理解してくれました。

もしあなたが自分の意見を言えずに窮屈な思いをしているなら、自分を会社の共同経営者と思いましょう。そうして夫に自分の意見を伝えると、今まで伝わらなかったことがきっと伝わるはずです。

夫婦生活を上手く行かせる4つのコツのまとめ

「夫を最強のパートナーにする方法」を読んで特に印象に残った箇所をまとめました。

  • 妻はとにかく幸せそうにしておこう
  • もっと「ありがとう」と伝える
  • 男性は察する力が弱いことを覚えておく
  • 働いていなくても「一家の社長なら」と考える

夫婦生活がギクシャクしてしまう原因は「自分の気持ちを相手に伝えられていないこと」だとこの本を読んで気づきました。

話しにくいことも笑いを交えながら話したり論理的に話したりすることで、伝わりやすくなります。

相手の気持ちや態度を変えるには、自分の伝え方を変える必要があると思いました。

夫婦生活に悩みがある方はぜひヒロコ・グレースさんの「2人で理想の未来を叶えていく 夫を最強のパートナーにする方法」を読んでみてくださいね。