美容

ゼオスキンマイルドコースの皮剥けはどれくらい?半年間の経過とその効果を紹介!

zoskinhealth

ゼオスキンを始めてから、お会いする人たちに「お肌がつるぴか!何やってるの?」とすっっごく聞かれるようになった、こだろぐ(@kodalog)です。

ゼオスキン 7

スキンケア後、iPhone撮影無加工の写真。マイルドコース3ヶ月経過のお肌の状態。しみやくすみはまだまだ改善しなければなりませんが、全体的に発光したようなお肌に変わってきています。

ゼオスキンのマイルドコースを使い始めて約3ヶ月。

こだろぐ
こだろぐ
本当にむき卵みたいなつるっとした肌に。シミ、くすみも改善してきて大満足です。

 

本記事では、実際に使った私自身がゼオスキンを使って感じた効果や使用感を紹介していきます。

しかし私は医療関係者ではありません。口コミのひとつとして参考にしてください。

そして、お使いになる際は必ず皮膚科の先生にご相談くださいね!

ゼオスキン

ゼオスキンを使おうと思ったきっかけ

普段通っている美容皮膚科の看護師さんの肌が、内側から発光したような美しさで。

「どうやったらその肌になれますか!」と尋ねたら「ゼオスキンを使っているよ!」とお答えが。それは試すしかない…!と思いました。

フルセット購入したら私の場合6万円ほどになり「高い…!」と思ったものの、看護師さんの肌の説得力がすごすぎて購入しました。

「肌にLED内臓してるのでは?」と思っちゃうくらい、内側から発光してる美肌だったんですよね。

こだろぐ
こだろぐ
美肌の方のゼオスキン使用率高いような気がします。

ゼオスキンとは?

ゼオスキンとは、洗顔、化粧水、乳液、クリームなどの化粧品の総称です。とにかく種類が豊富で、自分の肌状態や理想の肌や使用の目的に合わせて、自分に合った化粧品を選べるのが特徴。

ビタミンA配合のドクターズコスメ

ゼオスキンは、ビタミンAである「高濃度レチノール」という成分が含まれており、肌のターンオーバーを促進します。

肌の表面を剥がして、シミやそばかす、くすみを改善できるという化粧品です。

成分についての詳細は、公式ホームページをご参照ください。

使う人によって使い方が異なるドクターズコスメなので、使う商品、塗る順番や塗り方も医師のカウンセリングが必要です。

使う人によって使う商品やその使い方が異なるため、「好きな芸能人がゼオスキンの〇〇を使っていたから、私も同じものを使いたい!」という使い方はおすすめしません。必ず医師に処方してもらってくださいね。

こだろぐ
こだろぐ
ドクターズコスメだからこそ、安心して思いっきり攻められる…!

価格は高いけど実はコスパがいい

ゼオスキンをフルセットで購入すると、デパコスの化粧品をフルセットで購入するのと同じくらいの値段(約5〜6万円になります。

ゼオスキン8

洗顔、化粧水、その他美容液で約6万円+診察料

私が購入したラインナップでは、診察料も込みでちょうど6万円ほど。

私が通っている皮膚科では、診察料が3000円でした。

フルセットをまとめて買うと値段が高いゼオスキンですが、実はコスパがいいんです。というのも、1本を使い切るのに2〜3ヶ月位かかります。

特に化粧水的な役割を果たすバランサートナーについては、1本5500円ほど。朝と夜の1日2回使っても、3ヶ月ほどは持ちます。

まとめて購入する時は「高っ!」と思うけれど、想像よりもなくなるのが遅いので、実はコスパがいい商品だと思いました。

こだろぐ
こだろぐ
化粧水のバランサートナーは朝夜使って、1本2.5〜3ヶ月持ちます。

エンビロンとゼオスキンの効果の違い

ゼオスキンを使ってみるか迷っている人の中には、エンビロンとゼオスキンのどちらがいいのか迷っている人も多いようです。

実際に私自身もエンビロンとゼオスキン、どちらがいいのかわからず、美容皮膚科の先生に尋ねてみました。

【ゼオスキン】シミ、くすみの改善ができる。短期間での肌質改善を目指すため皮剥けする

【エンビロン】ハリ、ツヤのある肌になれる。皮剥けはせず、ゆっくり時間をかけて肌を綺麗にする

このような違いがあるとは言われています。もっと詳しく知りたい方は医師に相談してくださいね。

個人的にはこの例えがすごくわかりやすかったです(笑)

私がゼオスキンを選んだ決め手は、エンビロンよりもコスパがよかったこと。そして私の肌悩みであるシミとくすみを改善する効果が高かったからです。

ゼオスキンでシミとくすみを改善できれば、定期的に打っていたフォトフェイシャル(シミのレーザー治療)が不要になると聞いて、ゼオスキンに決めました。

定期的に行っていたフォトフェイシャルの体験談についてはこちらの記事にまとめているので、そばかすを一発で改善したい!という方は是非読んでみてください。

【フォトフェイシャル経過】そばかすをレーザーでとってきた!効果と注意点について

こだろぐ
こだろぐ
レーザー不要になるのは魅力的。

目的やライフスタイルに合わせてアイテムを選べる

ゼオスキンといえば「皮剥ける!マスク必須!」というイメージが強いかと思います。

ですが、ゼオスキンを使っているからといって、必ず皮剥けするわけではないんです!

こだろぐ
こだろぐ
ゼオスキンを使うと必ず皮剥けするわけじゃない!皮剥けさせずに、皮剥けの程度を抑えて綺麗にさせるコースもある!ここポイント!

目的やライフスタイルに合わせて、皮剥けの程度を調節可能。

「皮剥けしたくないけれど、肌を綺麗にしたい」「皮剥けしてもいいから短期間で肌を綺麗似したい」のように、自分の目的やライフスタイルに合わせてコースを選ぶことができるんです。

有名なのは、いわゆる短期間で肌を綺麗にする、皮膚ズル剥けコース「セラピューティックコース」そして長期間かけて綺麗にする「マイルドコース」です。

ズル剥けコース(セラピューティックコース)

 

この投稿をInstagramで見る

 

yasuyo(@s.a.k.u.r.a.2020)がシェアした投稿

せラピュティックコース中は、上記の画像にあるように、うろこみたいに皮膚が剥けます。

一気に皮膚が剥けるので、短期間がっつり集中してむき卵みたいな肌にしたい人におすすめ。

皮剥け中は、メイクでカバーできないほど剥けるので、覚悟が必要です。

こだろぐ
こだろぐ
看護師さんの皮剥けを見せてもらいましたが、本当に画像のようにボロボロ皮が剥けていました…。痛そうだった…。

マイルドコース

ゼオスキン5

スキンブライセラム0.25使用したマイルドコースの皮剥け。ほんの少し剥けているのが伝わりますか…。

対して私が行ったスキンブライセラム0.25を使用したマイルドコースは、皮膚は剥けるものの、上記のセラキューピックコースのほどは剥けません。

肌が綺麗になるまでは長期間かかりますが、メイクでカバーできる程度の皮剥けなので、そこそこ時間をかけてもいいから、肌を綺麗にしたいという方におすすめです。

こだろぐ
こだろぐ
スキンブライセラム0.25を使用したマイルドコースの場合は、そこまで目立ちませんでした。

ズル剥けに耐える自信がないならマイルドコースを選ぶのがおすすめ

人と会う

なので、そこまで皮剥けが目立たない、マイルドコースのものを処方してもらうことにしました。

私がマイルドな皮剥けコースを選んだ理由は、しっかり皮剥けするセラキューピックコースをしている看護師さんの皮剥け中の肌を実際に見せてもらったから。

ゼオスキンを処方してもらっている、皮膚科の看護師さんがちょうどセラキューピックをしていたので見せてもらったんです。それが本当にびっくりするくらい剥けていて(笑)

なにも知らずに見たら「ストレス?日焼け?どうしたの?大丈夫??」と聞いちゃいそうなくらい、しっかりと皮剥けしていました。

皮むけの程度は日によって異なるようです。うろこのようにがっつり皮むけする日もあれば、そうではない日もあるそう。

さらに、皮むけの程度や日程を調節するのは難しく、「明日は大切な予定があるから皮むけしたくない!」のような調節はできないとのこと。

また、剥けるとかなりヒリヒリする日があるとも言っていました。

「そこまで皮剥けするのは私生活に影響を及ぼす!無理!」「ゆっくり少しずつでもいいから肌を綺麗にしたい」と思って、私はマイルドなコースを選びました。

自分のライフスタイルや感覚に合わせてコースは選んでくださいね。

マイルドコースのラインナップと使い方

ゼオスキン8左からジェントルクレンザー、バランサートナー、ミラミン、デイリーPD、スキンブライセラム0.25

※スキンブライセラムのみ夜だけ塗布。他は朝夜、1日2回使用

バランサートナー:化粧水のような役割を果たす

ミラミン:肌に透明感を出す(シミ、そばかすの改善)

デイリーPD:乳液、美容液的な役割を果たす

スキンブライセラム0.25:肌の表面を剥がして、つるっんとしたむき卵のような質感を作る。これを塗ると皮剥けする。

詳しい効能は公式ホームページをご参照ください。また、お医者さんに尋ねてみてくださいね。

ゼオスキンマイルドコースの皮剥けはどの程度?半年間使ってみた経過

全てすっぴん、ノーマルカメラで撮影した写真です。ではゼオスキンを使用した経過をみていきましょう!

使用開始

ゼオスキン 1

ニキビ跡、シミ、そばかすが悩み

年齢26歳、乾燥肌、ニキビ跡あり。しみ、そばかすが悩み。

半年に一度、フォトフェイシャルでシミ、そばかすを撲滅していました。

でも撲滅しても撲滅してもシミそばかすは出てくる…。シミとのいたちごっこの戦いに終止符を打ちたいと、ずっと思っていました。

使用開始1週間後:皮剥けしてきた!

ゼオスキン2最初はスキンブライセラム0.25を1プッシュ3日おきに塗布。化粧でごまかせるくらいの皮剥け。

肌が乾燥している時には、ちょっとずつ皮剥けしてきました。

特に運動して汗をかいて、放置していると、肌が乾燥してきて、ちょっとヒリヒリ。早く化粧水を付けたくなる。かゆいたいってかんじ。

でも運動後、いい感じに皮膚が剥けてきて、つるるんっとした肌が見えてきた!

ただ、一日中化粧しているとき、朝は皮剥けが目立たなくても、17時すぎた位からちょっとずつ皮剥けが目立ってくるので、化粧直しは必須。

パウダー系の化粧品を重ね塗りすればするほど皮剥けが目立ってしまうので、ラロッシュポゼのBBクリームとキャンメイクのクリームチークが大活躍だった。

乾燥すると皮剥けするので、粉系のメイク用品(パウターファンデーションやお粉など)を使って化粧をすると、皮剥けが目立ってしまうことが判明。

なので、私はファンデーションの変わりにラロッシュポゼのBBクリームを使っていました。適度なツヤと潤いを保ってくれるので、皮剥けも目立ちにくかったです。

私の場合は、チークもハイライトも練りタイプを使うといい感じにカモフラージュできました。

ちなみに粉チークを使うと、時間が経った時にすっっっごく汚く見えてしまったので、皮剥け中の粉チークはおすすめしません。

使用開始1週間位:ミラミンの影響で真っ赤に!

 

ゼオスキン3

結構赤みが出てるけどヒリヒリはしない。特に運動後は赤くなる。

うわぁ…!ちょっとだけヒリヒリする!でも全然耐えられる痛みです。痛みよりも痒みの方が気になる。赤みはBBクリームでなんとなくカバーできました。

使用開始1ヶ月後:つるっと皮膚が剥けてきた!

ゼオスキン4

洗顔後、運動後は肌が剥けたみたいにつるっと綺麗になるから楽しい!

角質が剥けてきたのか、つるっとした肌が見えてきました。この時期からだんだん「肌綺麗!」と褒められることが増えてきました。

ゼオスキンを使っていると、内側からLED搭載したような、発光した肌になれるから不思議。

使用開始1ヶ月半位:一進一退の日々

ゼオスキン6

綺麗になったり赤くなったり、皮剥けしたり…。1ヶ月位はその日によって肌の調子が全然違う。

つるっと綺麗になってきたと思ったら、またちょっと赤くなりました。三歩進んで二歩下がるとはこのこと。

ゼオスキン 7

シミも薄くなってきた?つるんっとした!

使用開始3ヶ月後:ミラミンを1本使い切る

ミラミンは4ヶ月以上使用してはいけないため、3ヶ月ほどおやすみしました。

ミラミンを使用していなかった期間は、一度消えていた薄いシミたちが出てきてしまいました…。

ミラミンを使用している期間はシミが薄くなったとしても、使用を辞めたら出てきてしまいます。

使用開始5ヶ月後:ミラミン再開

「ミラミンでちまちま薄くするよりも、レーザーで手っ取りばやく取りたい!」と思い、皮膚科の看護師さんに相談。

「レーザーでシミを取ってもまた出てくるだけだし、薄いシミは取れない。再度ミラミンを使うのがいい」とアドバイスをもらいました。

ということで、2本目のミラミンを使い始めましたが、一本目の時のように真っ赤になることは全くありません。ミラミンで真っ赤になるのは、最初だけでした。

ミラミンを再開して約2週間位で、ちょっとずつシミ、そばかすが目立たなくなってきました。

ゼオスキンを使ってみて感じた効果

ここからは、ゼオスキンを使ってみて感じた効果をお伝えしていきます。

シミ、そばかすが目立たなくなる

ゼオスキン 1↑ゼオスキンを使い始める前の肌

ゼオスキン 7

↑ゼオスキンを半年使った後の肌。トーンが上がったのがわかる。

ゼオスキンを始めたきっかけが、レーザーなしでもシミが目立たなくなると聞いたからでした。ニキビ跡や目立っていたシミはゼオスキンで目立ちにくくなりました。

肌の角質を取ることで、徐々にシミ、そばかすが取れていくイメージです。

ただ先述したように、ミラミンを一度おやすみしたらシミ、そばかすがちょっとずつ再発したので、一度消えたからと言って一生消えるとは言えないのが、難しいところです。

ニキビ跡が目立たなくなる

気になっていたニキビ跡が目立たなくなりました!

皮剥けする時に、かさぶたになって一緒に取れていった感じです。よかった!

内側から発光したような肌の質感になる

nosebotox9

iPhone13Proノーマルカメラで撮影。加工なし。ランコムのファンデーションを塗っています。ちょっとニキビができてしまいましたが…。

「肌の内側にLEDライト搭載していますか?」と言いたくなる位、発光したような美肌になります。角質をしっかりとっているからこそ、この質感になるのでしょう。

失敗しないためにも気をつけて!注意点を紹介

通販ではなく病院で購入

ゼオスキンは通販でもあるけどドクターズコスメなので、しっかり医師に処方してもらった方がいいと私は思います。診察料が必要な病院がほとんどですが、ケチらずしっかり処方してもらってください。

せっかく肌を綺麗にしたいとゼオスキンを始めたのに、失敗してしまったらもとも子もありませんからね。ただの化粧品ではなく、ドクターズコスメということをお忘れなく。

ただしオンラインでもしっかりとカウンセリングを行い、処方してもらえる場合は、通販でも問題ないかもしれません。しっかりとご自身で考えて、購入を検討してくださいね。

ゼオスキン

皮剥けは覚悟が必要

マイルドコースの場合は、化粧でごまかせるくらいしか皮剥けしません。また、大切な予定がある日の2日前からは、皮剥けしないようにスキンブライセラムの塗布をおやすみしていたので、他の人に気づかれる心配はありませんでした。

ですがやはり、皮剥けするとなんだかテンション下がります。メンタルが不安定な日は「肌を綺麗にしようとしてるのに、なぜ今こんなに肌がボロボロになってきてるんだ?」と思ったり。はたまた逆に「皮剥けしてて楽しい!綺麗になってる〜!」ってなんだか面白くなってきたり(笑)

皮剥けを楽しむ覚悟も必要ですね…!

ゼオスキンを使ってみたのまとめ

ゼオスキンは皮剥け、赤みが出る化粧品ですが、その効果は本当に素晴らしいです。もちろんその人に合うかどうかは使ってみないと分かりませんが、私はすごく肌に合いました。

「つるっとしたむき卵みたいな肌を目指したい!」

「シミとりレーザーをしたくはないけれど、シミを薄くしたい」

などお悩みに合わせて是非ゼオスキンを使ってみてくださいね!

ゼオスキン