ダイエット

暴飲暴食をやめるためには自分のことを好きになるべきなのかもしれない

お菓子

こんにちは、こだろぐです。

あなたは自分のことって、好きですか…?

急にどうした(笑)って思うかもしれないけれど、自分のことを好きになれるかなれないかって、過食をしてしまうかどうかにも影響してくると思うんです。

今日は私自身、自分のことをちょっとだけ好きになったら、過食が減ったことについてお話していきますね。

自分で自分のことを好きになったら暴飲暴食の頻度が減った

自分に自信が持てるかってすごく大切

あなたは自分に自信がありますか…?自分に自信を持っていますか?

私は自分のことが好きかどうかってすごく大切だと思っています。

なぜかというと、自分のことを好きかどうかで体型も変わるからです。

自分に自信があったり自分のことを好きな人って、自分のことが好きだから自分に優しくできています。

自分のことが嫌いだと、「どうせ自分なんてどうでもいいんだからどうにでもなれ」とお菓子をどか食いしたり、やけ酒したり…。

自分のことが嫌いだと自分のことなんてどうでもよくなって、ストレスで暴飲暴食しちゃう気がするんです。

というのも、私は自分に自信がありませんでした。

自分に自信がないし自分のことが嫌いだから、食べることでお腹をぱんっぱんにして自分を満足させようとしたり。

自分のことが嫌いだから「どうせ私なんてどうでもいい人間なんだから、食べてストレス発散しよ」という風に考えていました。(根暗すぎる)

こだろぐ
こだろぐ
暴飲暴食したあとってすごく後悔して、より自分のことが嫌いになるんですよね…😭

嫌いな人に優しく接することができないように、自分のことが嫌いだと自分にも優しくできない

きっとあなたにも一人くらい、ちょっと苦手な人や嫌いな人っているはずです。

そんな自分が嫌いな人にあなたは優しくできますか…?

たぶん優しく接しようと思ってもできないか、心のどこかでモヤモヤした感情を抱えてしまったり、どうせ嫌いだしこの人に嫌われてもまあいいやーって適当に接しているはず。(仕事の人間関係だったら別ですが…)

自分のことが嫌いだと思っていると、嫌いな人と接する時と同じように自分にも接してしまい、自分にも優しくできないんです。

自分に優しくできないと、自分に対してストレスがたまる、ストレスがたまると暴飲暴食で発散しようとする…みたいな悪循環に陥ってしまいます。

そんな私は今でも自分に自信はないけれど、前よりは自分に自信をもてるようになったら、ストレスで暴飲暴食することが減ったんです。

自分に自信を持てるようになるまでのことはまた別の記事で書きたいのですが、自分を好きかどうかって、体型にも影響してくるんだなぁ、と自分の経験を持って感じました。

小手先のテクニックはあるけれど、根底にある心の問題を解決しないと、どか食いは治らない

よく「こうすれば過食は治る!」「これを食べればお菓子をやめられる!」とか、どか食いをやめるための色々な方法が紹介されていますよね。

私もダイエットや食べ方について発信している側なので、暴飲暴食をやめるためのちょっとしたテクニックを紹介しています。

小手先のテクニックも大切だけれど、根底にある心の問題を解決しないと暴飲暴食は繰り返してしまうと思うんです。

根底にある心の問題を解決しないといけないけれど、さぁどうしたらいいんだろう…と思いますよね。

自分のことを好きになるにはどうすればいい?

ちょっとしたことで自分を褒めてみるのが大切

自分に自信を持つってどうしたらいいのかなぁ、ってすごく考えてみたんです。

そうしたら、ちょっとしたことで自分を褒めてみることが大切だなと気づきました。

いつもより5分早く起きれたり、いつもならコンビニのお菓子を選ぶのに身体にいいお菓子を選んでみたり。

「そんなこと当たり前だし、普通みんなやってるよ!」と思うようなちょっとしたことでも、自分を褒めることで自分のこと好きになれる気がします。

他人と比べない、自分は自分

「あの人だったらこんなに食べないんだろうな」

「あの人だったら、こんなことしないんだろうな」など他人と自分を比べて、

「自分にはなんでできないんだろう?」「〇〇ちゃんはできてるのに、できない自分はクズだ」と思ってしまうと、自分のことを好きになろうと思っても好きになれませんよね。

結局、自分は自分だし他人は他人なんです。

わかっちゃいるけどやっぱり比べてしまう…というのはきっと誰でもそうなんだと思います。

でも他人と比べて他人と戦うより、過去の自分と比べて過去の自分に勝った方が自分を好きになれるし、人生楽しいです。

「痩せてる〇〇ちゃんはお菓子なんてどか食いしないだろう」など他人と比べて落ち込むよりも、「最近お菓子の量ちょっとだけ減らせた!私えらい!」くらいの考えをしていた方が、ストレスで暴飲暴食しちゃうのを防げる気がします◎

まとめ

暴飲暴食をやめるってなんだか無理と思ってしまいそうになるし、自分のことを好きになるなんて余計無理!と考えてしまいます。

自分のことを好きになるって傲慢になる気がするし、自分のことを嫌いでいる方が謙虚にいられる気がしますよね。

でも自分のことを好きになれないと他人にも優しくなれないし、自分にも優しくなれません。

自分のことを嫌いでストレスが溜まって、暴飲暴食してしまっては本末転倒なので、ちょっとずつ自分を好きになる努力をしてもらえると嬉しいです。

最後まで読んでくださりありがとうございました💓

ちょっとでも悩みを解決できていれば嬉しいです。

暴飲暴食したい!そんなときに読んでほしいストレスによる暴飲暴食を防ぐ方法「嫌なことあったし暴飲暴食したい。でも今暴飲暴食したら、後で後悔しそう…」そんな時に読んでほしい、暴飲暴食したい!って気持ちを抑える方法を紹介します。...