ダイエット

顔ヨガなんて効果ないでしょ?と思う人必見。顔ヨガで小顔になれる理由

顔ヨガで小顔になれると聞いたけど、「本当に顔ヨガなんかで小顔になれるの?」と疑っていませんか…?

わたしも顔ヨガを始める前は顔ヨガと言う名の「変顔」をして、小顔になれるなんてそんな意味不明な話あるわけないと思っていました。

でも顔ヨガをコツコツ続けていると約半年で、友達に「顔小さくなった…?なにやったの…?」と聞かれるようになったんです。

今回は顔ヨガなんかで小顔になれるわけないと思っている方向けに、顔ヨガで小顔になれる理由についてご説明します。

⬆︎ 顔ヨガを始めてから、約3ヶ月。アゴのラインとエラのあたりがシュッとしてきました。

 

顔ヨガは、顔の筋肉のトレーニング

突然ですが、質問です。

カラダの筋肉と同じように、顔の筋肉も意識的に動かしていますか?

実は、カラダの筋肉を動かさないとどんどん弱っていくのと同じように、

顔の筋肉もトレーニングしないと、年齢とともにだんだん下がってくるのです。

カラダの筋肉を意識して動かし、カラダを引き締めるのが筋トレだとすると、

顔の筋肉をトレーニングして顔を引き締め、小顔にしようというのが顔ヨガです。

つまり顔ヨガは顔の筋肉を意識的にトレーニングして、顔を引き締めて小顔にするための運動なんです。

ただの変顔トレーニングではないんです…!

顔の筋肉は意識的に使わないとたるむ…!

顔ヨガは顔の筋トレだとお話ししました。

顔にはカラダとおなじように、たくさんの筋肉があります。

わたしたちは普段、笑ったり怒ったりと顔の表情を変えるときに顔の筋肉である表情筋をつかっています。

でも顔に数十種類ある表情筋、日常生活ではほとんど動かすことができていないんです。

顔の筋肉を動かすことができていないということは、しらずしらずのうちに使っていない筋肉たちがたるんでいるんです。

日常生活で使っていない顔の筋肉を、意識的にうごかすことで、顔の筋肉が発達させる。

そしてハリのある立体的な顔つきをつくるのが顔ヨガ。

顔ヨガなら顔をひきしめることができる、つまり小顔になれるというわけなんです。

顔ヨガをすると小顔になれる理由

顔の筋肉を鍛えることでリフトアップできる

お尻の筋肉を鍛えると、ヒップアップできてスタイルがよく見えるようになるのと同じように、顔も顔の筋肉を鍛えることで、顔のリフトアップができるんです。

咬筋をほぐすことができる

つい奥歯を噛み締めてしまう食いしばりの人は、エラの筋肉(=咬筋)を発達させてしまっています。

咬筋が発達すると、いつも咬筋ばかり使う表情をしてしまうので、エラ張りの原因になるんです。

エラが張っていて悩んでいるひとは、表情筋の使い方の癖に問題があるかもしれないので、一度顔ヨガで正しい顔の筋肉の使い方を学ぶのがおすすめです。

顔の代謝をよくして、むくみをとることができる

顔はカラダの中で一番むくんでいる部分です。

むくみをとるためには、カラダを温めたり、代謝をよくすることが大切といいますよね。

カラダはいつも洋服をきているので、体温が下がりにくいですが、顔はつねに空気に触れている状態。

つまり洋服をきているカラダに比べて、顔は2〜3度体温が低いため、顔は一番むくみやすいといわれています。

つねに空気にふれていて、むくみやすい顔のむくみを予防するためには、顔の筋肉をうごかして代謝をあげることが大切なんです。

カラダも筋トレをして代謝をあげればむくみにくいといわれるように、

顔ヨガで顔の筋肉を動かして、顔の代謝をよくすることで、顔のむくみを防止することができるんです。

顔のむくみをとることで、小顔にみえるというわけです。

 

簡単にできる顔ヨガのやり方

舌回し

やり方は簡単、口を閉じた状態で舌をぐるぐる回すだけです。

舌をまわすことで、舌の筋肉がきたえられるため、二重アゴの予防になります。

ビッグスマイル

やり方は頬に力を入れて、笑うだけ。

このとき歯が8本全て見えるように笑うのがポイントです。

顔ヨガは先生に直接教えてもらうのが効果的

顔の筋肉を意識して生活したことがない人がほとんどだとおもいます。

間違ったやり方で筋トレをしても、変なところに筋肉がついて、理想のカラダをつくることができないですよね。

先生に習いながら、正しいやり方で筋トレをするとしっかり効果がでるように、

顔ヨガも先生に直接教えてもらった方がしっかり効果が出るんです。

わたしがいつも顔ヨガを習っている、オンラインヨガなら顔ヨガを先生に直接習うことができるレッスンがあるので本当におすすめです。

ちなみにオンラインヨガのソエルは顔ヨガのレッスンだけではなくて、通常のヨガのレッスンもオンラインで受けられるのに、月1500円ほどなので、本当に助かっています。

顔ヨガをするならオンラインヨガがおすすめ!

顔ヨガで小顔になれる理由のまとめ

わたしも顔ヨガを習う前は、顔の筋肉の使い方を意識したことなんてありませんでした。

でも顔ヨガを習いはじめてから、自分がずっとコンプレックスにかんじていた輪郭のエラが咬筋の発達によるものだとわかったんです。

わらうときにエラの筋肉をつかって、ぐっと横に引いて笑っているから、エラが張る原因になっているとわかったときには衝撃をうけました。

だまされたとおもって、ぜひ一度顔ヨガをやってみてくださいね。

ではこだろぐ(@kodalog)でした!

咬筋が発達する原因とは?咬筋をほぐして小顔になろう!こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。 顔のエラ張りは咬筋が発達していることが原因だとわかったけれど、咬筋のほぐし方がわか...
整形しかない…と思っていた「エラ」がマウスピースで改善された!こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です! 突然ですが、わたしは昔から自分の顔の「エラ」がコンプレックスでした。 エラを...
エラをカバーできるシェーディングとハイライトの入れ方を徹底研究してみた!こんにちは、こだろぐです。 わたしはこれまで自分の顔のエラが超コンプレックスで、エラを隠すために様々な研究をしてきました。 ...