美容

整形しかない…と思っていた「エラ張り」がマウスピースで改善された!

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です!

突然ですが、わたしは昔から自分の顔の「エラ」がコンプレックスでした

エラを隠すために、髪の毛で輪郭を隠したり、ボトックスやエラ削りなどの美容整形を考えたこともありました。

そんな私ですが、以前テレビをみているとお笑い芸人の光浦靖子さんが出演されていて、そのときに「光浦靖子さんエラがなくなって、よりお綺麗になられたなぁ」と思ったんです。

その光浦靖子さんが、なんと就寝時にマウスピースをつけたことで、エラが目立たなくなった!とおっしゃっていて、わたしも就寝時にマウスピースをつけるようにしてみました。

そうしたら、就寝時にマウスピースをつけることで、エラの張りがかなり改善されたんです!!

そこで今回はマウスピースをつけるようになってからエラの張りがなくなってきたことと、マウスピースの使い方などについて詳しく説明していきます。

こだろぐ
こだろぐ
顔のエラがコンプレックスで、輪郭を改善したい方必見です。

マウスピースでエラの張りが改善できる理由

まずはじめに、マウスピースでエラの張りが改善できる理由について、ご説明していきますね…!(*゚▽゚*)

マウスピースをつけると、食いしばりと歯ぎしりを改善できる

ひとつ質問です…!!!

今、あなたの口の中の、奥歯同士はくっついていますか?

もし奥歯と奥歯がくっついているなら、無意識に食いしばっていて、可能性が高いです。

というのも、エラ張りで悩んでいる人の多くは、無意識に奥歯を食いしばっている人が多いんです。

奥歯を食いしばっていると、エラの筋肉である咬筋に力が入ります。

歯を食いしばっていると、咬筋が発達してしまうので、エラが張っているように見えてしまうんです。

咬筋について詳しく知りたい方や、咬筋が発達してしまう原因については、下のリンクの記事にまとめていますので、よかったらみてみてください💓

咬筋が発達する原因について

特に、食いしばりが癖になっているひとは、寝ている間にも無意識で食いしばっていたり、歯ぎしりをしていたりと、エラを発達させる習慣を行っています。

つまり、歯ぎしりと食いしばりが、エラを発達させる主な原因で、寝ている間の歯ぎしりと食いしばりを防いでくれるのが、マウスピースというわけです。

マウスピースをつけて実感できた効果

咬筋がほぐれて、エラが小さくなった

マウスピースをつけはじめて2週間くらいでエラのところにある、ボコっとした筋肉である咬筋が小さくなったし、柔らかくなりました。

咬筋がほぐれて、柔らかくなったことで、今まで骨だと思っていたエラが筋肉の張りだったということに気づきました。

マウスピースをつけるのは、ボトックスを打つよりハードルが低いので、エラが気になる方にぜひやってほしいです。

肩こりが緩和された

今まで、就寝中歯を食いしばっていたせいで、無意識に肩にも力が入っていました。

歯を食いしばっていると、朝起きたときに「体がだるい…」ということがありました。

でもその肩こりがマウスピースで解消されたんです😂

朝起きたときに「なんか上半身が凝っている…」と感じる方は、マウスピースの効果を感じやすいと思います。

マウスピースの使い方と購入方法

マウスピースの使い方

マウスピースは、寝るときに歯にカポッとはめて使います。

マウスピースの使い方は簡単で、就寝前にマウスピースをはめて、起床後にマウスピースを外すだけです。


マウスピースは透明で柔らかい素材。寝ている時につけていても、口の中が痛くなりません。

最初は違和感がありますが、だんだん慣れてきます。

私がいつも就寝時に使っているマウスピースは、就寝用の透明のマウスピースです。

ボクシングなどの格闘技で選手の方がつけているマウスピースとは違います。

マウスピースをつけることで、寝ている間の歯ぎしりや食いしばり、咬筋にかかっている負荷を軽減することができます。

そうすると、咬筋をほぐすことができて、エラの張りを解消することができるんです。

マウスピースの購入方法

歯医者さんでマウスピースを作ってもらえる

Amazonなどでもマウスピースは販売されていますが、歯医者さんで作ってもらうこともできます。

歯医者さんでマウスピースをお願いすると、まず自分の歯型を取ってくれます。

歯医者さんでマウスピースを作ってもらうと、しっかりと自分の歯の形に合わせて作ってくれるため、密着度が高いです。

歯医者さんであれば、どこでもマウスピースを作ってくれるので、近所の歯医者さんに尋ねてみましょう。

私を担当してくれた歯医者さんによると、マウスピースをつくるときに保険適用できるかどうかは、歯医者さんによって異なるそう。

受診の前に、保険適用されるかどうか確認してくださいね。

ちなみに私は5000円でマウスピースを作ってもらいました。

Amazonでも歯ぎしり予防用のマウスピースが販売されていました。

歯医者さんに行く時間がない方はこちらを試してみるのもいいかもしれません。

マウスピースをつける時の注意点

マウスピースはきちんとケアする

歯科医師さんによると、マウスピースはきちんとケアすることが大切。

そして、歯ブラシを使って、歯磨きをするようにシャカシャカと洗うのが、マウスピースの正しい洗い方だということです。

歯を磨く要領でマウスピースを洗うと、しっかり汚れや臭いが取れます。

マウスピースを洗うときに研磨剤が入っている歯磨き粉を使うと、マウスピースに目に見えない小さな傷がついてしまって、菌がたまってしまうそうです。

なので、マウスピースを洗うときは、研磨剤が入っていない歯磨き粉を使うか、何もつけない歯ブラシでケアするようにしましょう。

マウスピースがすぐ外れてしまうとき

まだマウスピースをつけ慣れてない頃、

こだろぐ
こだろぐ
マウスピースをつけて寝たのに、朝になると行方不明!!」

なんて事が多々ありました。

寝て起きたらマウスピースが外れていることを歯科医師さんに相談したところ、「入れ歯用のポリグリップでマウスピースを固定するのがいい」と教えてもらいました。

入れ歯用の接着剤を使うなんて恥ずかしいけれど、どうしてもマウスピースが取れてしまう!という方にはオススメです。

まとめ

  • マウスピースを使うと、咬筋のコリが取れてエラ解消に効果的
  • マウスピースは、食いしばりや歯ぎしり防止にも効果的!
  • マウスピースをつくるときは、歯科医師さんに要相談

私は食いしばりや歯ぎしりによるエラ解消だけでなく、肩こり解消にも効果的でした。

マウスピースをつけるだけでいろいろ嬉しい効果が得られるので、エラに悩んでいるなら一度試してみてくださいね…!💓

最後まで読んでくださりありがとうございました。

ではまた!こだろぐでした!

エラ張りを予防するには?エラを作らないようにするための習慣こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。 小さい頃からわたしのコンプレックスは、エラが張っていることでした。 エラ張り...