ダイエット

【ボクシンググローブの選び方】女性のボクササイズにおすすめのボクシンググローブ

こんにちは、こだろぐです。

今、女性にかなり人気のあるボクシングダイエット。

パンチやキックをすると、気分がスカッとしてストレス発散になるし、ダイエット効果も高いし、ボクシングってすごく楽しい!!

こだろぐ
こだろぐ
キックボクシングって楽しいから続けられるんですよね!

ボクシングを始めるためにボクシングジムに入会してみたけど、「自分用のグローブってどれを選べばいいんだろう?」と悩んでしまいますよね。

ボクシング用のグローブを選ぶといっても、女性がフィットネスとしてボクシンググローブを使うだけの目的だったら、どんなグローブを使ったらいいのかわかりません。

そこで今回は、女性がフィットネス用のボクシンググローブを選ぶときに気をつけることと、おすすめのボクシンググローブについて紹介していきます💓

買ってみたら使いにくかった…なんて後悔しないように、しっかりお気に入りのグローブを見つけてくださいね!

女性用ボクシンググローブの選び方

ボクシングのグローブは大きくわけて3種類ある

ボクシンググローブには大きく分けて、3種類があります。

ボクシンググローブ・パンチンググローブ・オープンフィンガーグローブの3種類です。

「〇〇グローブとか言われても、似た名前すぎてわかんない!」と思いましたよね(笑)

似たような名前のグローブの種類ですが、それぞれ違いがあるんです。その違いを説明していきますね。

①パンチンググローブ


ボディーメーカーのパンチンググローブ

パンチンググローブは、コンパクトで使いやすいです。

親指が出ているものが多いので、サンドバックを掴むなど指先の動きがやりやすい。

サンドバックやミット打ちに使うことができます。

②ボクシンググローブ


ボディーメーカーのボクシンググローブ

ボクシンググローブは大きめのサイズ感で、強いパンチを打つことができます。

ボクシンググローブは、サイズが大きくて重いので二の腕のシェイプアップに効果的です。

スパーリングやサンドバックでの練習、ミット打ちなど、使い方に制限はありません。

③オープンフィンガーグローブ

オープンフィンガーグローブは指が自由に動かせるグローブなので、サンドバックを掴むのも簡単です。

女性がフィットネス用のグローブとして選ぶなら、①〜③の中のグローブどれを選んでもいいと思います。

パンチンググローブとボクシンググローブの違いは?

パンチンググローブとボクシンググローブの大きさの違いは、500mlのペットボトルと比べるとわかりやすいです。

ボクシンググローブの方が、パンチンググローブにくらべて一回り大きいのがわかりますね。

グローブの選び方は好みですが、持ち運びのしやすさとパンチのしやすさを考えた場合は、①のパンチンググローブが一番バランスが取れている気がします。

手首の部分はマジックテープとゴムどちらがいい?

グローブには、手首がマジックテープになっているものと、ゴムになっているグローブがあります。

グローブの種類

【ゴムタイプのパンチンググローブ】

ゴムなので、つけ外しが簡単。

すぽっとつけ外しができるけれど、手首がしっかり固定されている感じはマジックテープのグローブの方が高く、しっかり強いパンチを打てる。

【マジックテープタイプのパンチンググローブ】

手首がしっかり固定されるので、強いパンチが打ちやすい。

ただ、つけるときに毎回マジックテープを調節するのが面倒。

マジックテープのグローブかゴムのグローブかは、どちらかお好みな方を選んでください。

手首がゴムのグローブは、つけ外しがとても簡単ですが、手首をしっかり固定してくれる感じはマジックテープの方が高いです。

初心者の方でまだグローブの使い方に慣れていないと感じる方は、手首がゴムになっているグローブを、上級者の方でグローブを使い慣れている方はマジックテープのグローブを選ぶといいと思います。

手首を紐で固定するタイプのグローブもあるのですが、紐で固定するタイプのグローブは選手の方向け。

紐を人に結んでもらわないといけないので、女性がフィットネス用で使うならマジックテープかゴムのグローブを選びましょう。

グローブの素材はどんなものがいい?

同じ形や重さのグローブでも、素材が違うことで、使い心地が違うものになります。

グローブには大きく分けて「本革と人工革」の2種類があります。素材によって値段はピンキリで、手の届きやすい価格のものは人工革のものが多いです。

  • 本革:値段は高いけれど、壊れにくい。
  • 人工革:お手頃な価格だけど、本革に比べて革がさけやすい。

という特徴があります。

ちょっとお値段高くても長く使えるしっかりとしたグローブを買いたい!という方は本革のグローブ。

お手軽なお値段でとりあえずグローブを買ってみたい!という方は、人工革のグローブを選ぶのがおすすめです。

ボクシンググローブのおすすめの大きさと重さ

ボクシングのグローブは、グローブのサイズを「オンス」で表示しています。

重さの表記であるオンスは、8オンス〜16オンスまでの数字があって、数字が大きくなるほど重くなります。

女性がフィットネスで使うグローブなら、8オンス、10オンス、12オンスくらいの重さが使いやすいと言われています。

8オンスはだいたい小さいりんごくらいの重さ。

グローブの重さが軽い方が素早く動けますし、重いほど二の腕のシェイプアップに効果的です。

身動きを取りやすい方がいいという方は8オンスくらいの軽いグローブを、二の腕のシェイプアップをしたいという方は12オンスくらいのちょっと重めのグローブがおすすめです。

ボクシンググローブのブランドの違い

ボディーメーカー

ボディーメーカーは、日本製のスポーツブランド。

女性用のおしゃれでかわいいグローブのデザインも豊富です。

お値段的に買いやすい価格ですし、おしゃれなので女性にすごく人気がありますが、1年くらい使っていると、中の綿が出てきてしまって、使えなくなってしまうこともあります。

長年使うと破れてしまうこともありますが、他のブランドに比べてお値段が安いので、壊れたら買い換えよ〜!くらいの軽いテンションで使えます。

windy(ウィンディ)

皮がしっかりしていて、上級者向きのグローブが多いです。

値段的にちょっと高いですが、皮がすごくしっかりしているので、強いパンチを打ちまくっても、破けにくいです。

長く使うことを考えると、windyの方がしっかり長く使えるのでいいのかもしれません。

ただデザインについてはボディーメーカーの方が可愛いので、可愛いデザインのグローブでテンションをあげたい!という方は、ボディーメーカーのグローブの方がおすすめです。

女性におすすめのボクシンググローブ

ボディーメーカーのボクシンググローブはおしゃれで、価格も安いグローブが多いので、ボクシング初心者の方でも取り入れやすいと思います。

コンパクトで、指先が動くタイプのグローブが欲しい方は、パンチンググローブがおすすめです。

パンチンググローブはしっかり強いパンチを打ちたい方におすすめです。

ですが、サイズが大きくてバックの中でかさばってしまうので、持ち運びをする方は大きさをしっかり考えた方がいいと思います。

グローブ片方で1リットルのペットボトルと同じくらいの大きさです。

ボクシンググローブの選び方のまとめ

今回は女性がフィットネスとしてボクシングを楽しむときにおすすめな、女性用のボクシンググローブについてご紹介しました!

ボクシングって殴ったり蹴ったり出来るので、気分がスカッとします。

サンドバックを嫌いな相手だと想像して、殴ったり蹴ったりした時のスッキリ感は最高ですよね(笑)

せっかくボクシングを始めるなら、お気に入りのグローブでトレーニングしたいですし、お気に入りのグローブを使った方がテンションが上がります。

ぜひ、お気に入りのグローブを見つけて、ボクシングを楽しんでください!

最後まで読んでくださりありがとうございました!

【キックボクシング女子におすすめ】お洒落なトレーニングウェアコーデこんにちは!こだろぐ(@kodalog)です。 キックボクシングを始めてみたけど、キックボクシングってどんなウェアを着たらいいの?...