ダイエット

お菓子をやめたらどうなるの?2週間お菓子を食べない生活をしてわかったこと

sweets

こんにちは、こだろぐ(@kodalog)です。

お菓子を食べていると

こだろぐ
こだろぐ
お菓子さえやめれば痩せられるはずなのに、やめられない…。

と思うことはありませんか?

私の場合は甘いものを食べていないと落ち着かないくらい、お菓子を食べていた時期があったほどお菓子が大好きでした。

そんなお菓子が大好きな私ですが

こだろぐ
こだろぐ
お菓子を食べてると太るし、食費はかさむし、いいことない…。

と思って、先日お菓子を2週間やめてみたんです。(結構辛かった…)

お菓子を食べないようにしたら自分でも驚くくらいいい変化があったので、今回はお菓子を2週間食べない生活をしてみてわかったことについて紹介していきます。

お菓子をやめたらどうなる?お菓子をやめてみて感じた体の変化

お菓子をやめてから最初の2日間はすごく辛い

お菓子をやめようと決意してから最初の2日間は、お菓子が食べたくて食べたくてしょうがなかったです。

とくにチョコが食べたくて食べたくて…。

「ちょっとだけならチョコ食べてもいいかな?」

「いや、今週はお菓子を食べないって決めたんだ…!」

と自問自答を繰り返していました。

お菓子を食べたときの幸福度が高まる感じを味わいたくて、なんどもお菓子を食べようと思ったけれど、頑張ってお菓子の誘惑に耐えました。

でも不思議なことに

「今日こそはお菓子食べたい!でもやっぱり今は我慢しておこう😭」

と何回も繰り返していくうちに、だんだんお菓子食べたい欲求が下がっていきました。

お菓子をやめようと思って数日間は「食べたい食べたい食べたい」とお菓子食べたい欲求がより高くなるけれど、壁を乗り越えてしまえばお菓子のことなんてどうでもよくなるみたいです。

こだろぐ
こだろぐ
お菓子をやめようと思った最初が一番辛いので、最初だけ頑張って乗り越えましょう…!

お菓子をやめてみてよかったこと

顔とお腹周りがすっきりした

お菓子をやめたことで一番嬉しかったことは、顔がすごくシュッとしたこと。

お菓子をやめたことで、痩せたというより顔のむくみがなくなって、顔が一回り小さくなった感じがします。

友達にも「あれ、なんか顔がシュッとしたね」と言われたくらいです。

お菓子を食べることが習慣になっていると気づかないけれど、砂糖を摂り続けていると全身がむくんでいたようです。

寝起きがよくなった

お菓子を毎日食べているときは、すっきり起きられないのが当たり前だと思っていました。

ですがお菓子をやめてみたら、今までの寝起きの悪さが嘘のように、すっきり起きられるようになったんです。

お菓子を食べていると朝なんだか気だるくて今日もだるいな…と感じていたのですが、お菓子をやめてみたら朝からシャキッと起きられて、寝起きのよさに自分でも驚きました。

寝起きがよくなったのもありますが、しっかり熟睡できるようになったことで、日中シャキシャキ動けるのがすごくうれしいです。

体が軽くなった

お菓子をやめてみた最初の2日間は「お菓子食べたいなーーーー」と頭の中はお菓子のことでいっぱいになっていました。

ですが、お菓子をやめて3日目くらいからは、しっかり熟睡できるようになったからか、お菓子を食べているときよりも、体が軽く感じられました。

私はキックボクシングをしているのですが、お菓子を食べているときに比べて動きが素早く軽くなっていました。

しっかり動けている感覚ですね。

肌が綺麗になった

お菓子をやめたら肌が綺麗になりました。

といっても私自身、乾燥肌でニキビができる肌質ではなかったので、チョコやポテチを食べたからといって肌荒れしたことはありませんでした。

お菓子を食べまくっても肌荒れしたことがなかったので、お菓子をやめても肌は変わらないだろうなぁと思っていたら、お菓子をやめたことで肌がつるんっとしたんです。

お菓子をやめたことで、化粧ノリがすごくよくなりました。

高級な化粧品を使うよりもお菓子をやめたほうが肌が綺麗になるんじゃない…?と思ってしまいました(笑)

肌荒れしたとき外側からのケアも大切ですが、食生活を改善することも大切ですね。

お菓子がないと生きていけないと思ってたけど、食べなくてもよくなった

お菓子を毎日食べていた時は、お菓子がないと生きていけない!お菓子は生活必需品だ!と思っていたんです。

お菓子ってやめられないとまらない、中毒性がありますよね。

ですが実際にお菓子をやめてみると、これまで食べないと生きていけないと思っていたことが嘘のように、お菓子を食べなくても生きていけると思ったんです。

お菓子中毒になっていたのを抜け出すと、すごく体が楽になります。

メンタルが安定した

お菓子を食べることと、メンタルが安定することは一見関係ないように見えますよね。

ですが、お菓子を食べない生活を送ってみたことで、気分の浮き沈みが少なくなりました。

お菓子にはたくさん砂糖が含まれています。砂糖は血糖値を急激に上下させて、気分の浮き沈みを激しくする効果があります。

お菓子をやめてみたことで、メンタルが安定して、なんだか元気になりました。

お菓子をやめたらどうなるの?のまとめ

お菓子をやめてみたら、体はすごく軽くなったし、体調がよくなりました。

ただお菓子を食べる楽しみがなくなってしまうと、なんだか食べることの楽しさをかんじられませんでした。

上手にお菓子と付き合っていけるように、お菓子の食べ方を考えていきたいと思います!

甘いものが食べたい時、代わりになにを食べればいい?お菓子の代わりになる食べ物甘いものが食べたいけれどダイエット中だから食べないようにしたい!でも甘いものが食べたい!そんな時におすすめな甘いものが食べたいとき代わりになにを食べるのがいい?ということを説明していきます! ...

最後まで読んでくださりありがとうございました💓